B→C バッハからコンテンポラリーへ
180 窪田健志(パーカッション)

チラシ拡大

日時:
2016年3月22日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

打楽器の底知れぬ魅力をクリエイト!
名古屋フィル首席奏者、渾身のB→C。

  • 【アンコール曲】 ・J.S.バッハ:平安と喜びのうちに我れ逝かん BWV616[マリンバ]
    ・N.J.ジヴコヴィチ:神々のリズム[ジャンベ]

[出演]

パーカッション:窪田健志
ヴァイオリン:白井 圭 *
エレクトロニクス:田野倉 宏向 **

[曲目]

  • ヘンツェ:プリズン・ソング(1971)** 
    [マルチパーカッション、エレクトロニクス]
  • J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009 
    [マリンバ]
  • 岸野末利加:単彩の庭Ⅲ(2011)
    [ティンパニ]
  • シュトックハウゼン:ツィクルス(1959)
    [マルチパーカッション]
  • 川島素晴:タンブレラ王。(2001)
    [太鼓類]
  • 福士則夫:ヴァイオリンと打楽器のためのリスコントロ(1990)*
    [マルチパーカッション、ヴァイオリン]
  • フィッシャー:ヴォルケンシュトゥディ ── 雲のエチュード(2014)
    [マルチパーカッション]
  • 鈴木優人:4台のティンパニのためのB to C(窪田健志委嘱作品、世界初演)
    [ティンパニ]
マークのある曲は試聴できます。 試聴サービスについて

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売:10月16日[金](特典:10%割引)
一般発売:10月23日[金]
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:275-673)


[上田公演情報]
2016年3月19日[土]14:00開演(13:30開場)
会場:サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター) 小ホール
チケット料金:¥3,000(全席自由・税込)
チケット発売:2015年12月19日[土]

主催:公益財団法人東京オペラシティ文化財団
共催:上田市(上田市交流文化芸術センター)、上田市教育委員会
協賛:日本生命保険相互会社
後援:信濃毎日新聞社、FM長野

お問い合わせ:上田市交流文化芸術センター 0268-27-2000

公演について

多種多彩な打楽器を同時に扱い、それぞれの役割を瞬時に演じるマルチ・パーカッションをはじめ、聴くだけでなく、見せる要素も欠かせない打楽器のリサイタルには聴きての感性を刺激するツボがいっぱい。だからこそ名古屋フィル首席奏者・窪田健志も、「普段、打楽器音楽に馴染みのない方にこそ聴いてほしい!!」と強く願っています。
ドイツと日本の作品に絞り込んだプログラム。シュトックハウゼンやヘンツェの曲は、20世紀の打楽器音楽における代表的作品。《ツィクルス》はその後に書かれたマルチ・パーカッション曲の礎のような存在であり、「クラシック音楽におけるバッハの位置づけと通じるものを感じたからこそ、このB→Cで演奏したかった」と窪田は語っています。そしてマリンバの美しい響きで聴くバッハや、2007年ミュンヘン国際コンクールで優勝した打楽器奏者フィッシャーが、2014年の同コンクールのために書き下した《雲のエチュード》。また、ヴァイオリンと打楽器のデュオや、ティンパニのソロ曲といった珍しい編成、独特のパフォーマンスも含まれる作品、バッハにも精通する鈴木優人の新作まで、個性豊かな日本人作曲家たちの音楽がズラリ。
誰にでも音が出せるシンプルな楽器から、心に響く音をクリエイトする奥深さ。見逃せない、聴き逃せないステージです!

出演者プロフィール

窪田健志(パーカッション)

Takeshi Kubota, percussion
© Issei Mori
1983年大阪府生まれ。長野県上田高校を経て、東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程修了。
2002年東京佼成ウインドオーケストラ アジア公演を皮切りに、様々なオーケストラメンバーとしてシンガポール、チェコ、ドイツ等で演奏。パシフィック・ミュージック・フェスティバル、別府アルゲリッチ音楽祭、宮崎国際音楽祭、小澤征爾音楽塾オペラ公演に参加。日本管打楽器コンクール第2位。藝大フィルハーモニア、名古屋フィルと協演。NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』出演。2013年には電気文化会館(名古屋)、東京文化会館、青山音楽館(京都)にてリサイタルを開催し、名古屋公演は名古屋市民芸術祭ベスト・アーティスト賞、京都公演は青山音楽賞を受賞。
北野圭威秩、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。また、高田みどり、菅原淳、百瀬和紀、岡田眞理子の各氏に薫陶を受ける。
2010年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団。現在、首席奏者を務める。菊里高校音楽科、洗足学園音楽大学非常勤講師。
「くぼった打楽器四重奏団」、「パーカッション・ギャラリー」、「パーカッシヴ・フォース」各メンバー。
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる