B→C バッハからコンテンポラリーへ
160 近藤那々子(オーボエ)

チラシ拡大

日時:
2014年3月18日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

フランクフルト歌劇場管首席奏者が贈る、
華麗なるオーボエの世界。

[出演]

オーボエ:近藤那々子
ピアノ:竹沢絵里子 *

[曲目]

  • J.S.バッハ:ソナタ ホ長調 BWV1016
    (原曲:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ)*
  • シルヴェストリーニ:うつろう時(2006)
  • パスクッリ:ドニゼッティの歌劇《ポリウート》による幻想曲 * 
  • J.S.バッハ:ソナタ 変ホ長調 BWV1031 * 
    (原曲:フルートとチェンバロのためのソナタ)
  • 西村 朗:独奏オーボエのための《迦楼羅》(2007)
  • R.シュトラウス:4つの歌 op.36 *
  • ケクラン:オーボエとピアノのためのソナタ op.58 * 
マークのある曲は試聴できます。 試聴サービスについて

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :10月18日[金](特典:10%割引)
一般発売:10月25日[金]
インターネット予約受付開始(予定):10月29日[火]10:00〜
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:212-425)

公演について

2011年9月からフランクフルト歌劇場管首席奏者を務めている、近藤那々子。同年第79回日本音楽コンクール第1位受賞の記憶もあたらしい、期待のオーボイストです。
彼女が歌劇場で数々のオペラを演奏するようになり、強く意識するようになったのが「言葉と音楽の密接な関わり」でした。それぞれの国の言葉がもつリズム感や響きも意識し、音楽を表現することの大切さ。今回のB→Cでドイツ、イタリア、フランス、日本といろいろな国の曲を織り交ぜたのは、そういった経験を存分に生かし、一曲一曲の個性を際立たせた演奏を届けたいから。
そんな彼女にとって現代曲は演奏すると元気になる「ビタミンC」的存在。当夜は留学先のカールスルーエ州立音大で師事するインデアミューレのために書かれたシルヴェストリーニ、西村朗の両作品に挑みます。そして19世紀半ばに生まれ、オーボエのパガニーニともたとえられたパスクッリの作品は、オペラのテーマがヴィルトゥオージティあふれる超絶技巧を伴い、華やかに響くことでしょう。バッハは2つのソナタを。オーボエで歌うR.シュトラウスの歌曲。さわやかなメロディからアイロニーを効かせたスケルツォまでフランスらしさを表現したい、ケクランの美しいソナタ。
「まるで人の声のように、奏者ひとりひとりの個性の違いがはっきり伝わるのもオーボエの魅力」と語る、彼女のソロ。日本で聴ける機会はまだまだ貴重です!!

出演者プロフィール

近藤那々子(オーボエ)

Nanako Kondo, oboe
1986年岡山県生まれ。12歳よりオーボエを始める。2005年東京藝術大学に入学。2007年渡独。翌年、カールスルーエ州立音楽大学に入学し、現在に至る。1999年山陽学生音楽コンクール中学生部門第1位、2002年山陽学生音楽コンクール高校生部門第1位、2009年第9回国際オーボエコンクール軽井沢、入賞および奨励賞を受賞、2010年第58回全ドイツ音楽大学コンクールオーボエ部門第1位、2012年第10回オーボエ国際コンクール軽井沢第3位。また全ドイツ音楽コンクールの受賞者演奏会ではB.A.ツィンマーマンのオーボエ協奏曲をオーケストラと共演したほか、2010年ラインホルト・フリードリッヒ氏(トランペット)とブランデンブルク協奏曲第2番を共演。また同演奏会でJ.S.バッハのオーボエ協奏曲へ長調BWV1053aをソリストとしてオーケストラと共演。
2010年イタリアのペトリートリで行われたオーボエ国際コンクール”ジュゼッペ・トマッシーニ”で優勝。2011年第79回日本音楽コンクールオーボエ部門1位受賞、また岩谷賞、E.ナカミチ賞も受賞。これまでに菅付章宏、和久井仁、小畑善昭、オットー・ヴィンター、ハイメ・ゴンザレス、クリスティアン・シュミット、ジャック・ティスの各氏に師事。現在、トーマス・インデアミューレ、アレクサンドル・ガテ、モーリス・ブルグの各氏に師事。2011年9月からフランクフルト歌劇場管弦楽団の首席奏者に就任。
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる