東京オペラシティ ニューイヤー・ジャズ・コンサート2008
《エクスプローラー》~山下洋輔の新しいピアノ協奏曲~

日時:
2008年1月12日[土]18:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

衝撃の第1番から8年、さらなる問題作が出現か!

  • 【アンコール曲】 山下洋輔:Sudden Fiction より Swing

[出演]

ピアノ:山下洋輔
指揮:佐渡裕
東京フィルハーモニー交響楽団

[曲目]

  • 山下洋輔:Sudden Fiction
    (オーケストレーション:挾間美帆)
  • 山下洋輔:ピアノ協奏曲第3番《Explorer》
    (オーケストレーション:挾間美帆)
    [東京オペラシティコンサートホール開館10周年記念委嘱作品・世界初演]

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥8,000 A:¥6,000 B:¥4,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :9月7日[金](特典:10%割引)
一般発売 :9月14日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :9月18日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
ジャムライス 03-3478-0331
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:266-178)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:36671)
CNプレイガイド 0570-08-9990

公演について

2000年1月、山下洋輔の東京オペラシティ初登場となったニューイヤー・コンサート で発表されたピアノ協奏曲第1番《即興演奏家のためのエンカウンター》。さらに 2004年1月、ジャズ・オペレッタ『フリン伝習録』の中で初演された《ラプソディ・ イン・F》(ピアノ協奏曲第2番)。そして2008年1月、ホール10周年を飾るピアノ協 奏曲第3番《Explorer》が出現。 熱き音楽の探究者・山下洋輔のニューイヤー@オペラシティが迎える一つの頂点!

メッセージ


©YO-RI

第1番で「遭遇」して第2番が「フリン」なら、第3番はどうなるんだと人にも聞き回ったが、結局「旅に出るんだろ」ということになって、Exploreすることにした。この新作に加えて、第1部では2006年発表の《Sudden Fiction》をオーケストラでお送りするが、前2作を手がけてくれた栗山和樹さんの推薦でバトンタッチした新鋭、挾間美帆が1部2部ともにオーケストレーションを担当する。
そして何よりも第1番の初演をしてくれた東京フィルハーモニー交響楽団と、その作品とぼくをトリノまで連れて行ってくれた佐渡裕さんとの再会に胸が踊る。さーて、今度はどうアバレさせてもらおうか。オペラシティの精霊はExplorer, Explorerと囁き続けている。

山下洋輔




©Jun Yoshimura

洋輔さんのことを考えると、僕は武者震いをしてしまう。ジャンルが違うから?それぐらいのことじゃない。何かもっともっと大きな歓びみたいな物が僕の身体の中を突き抜けるのだ。
洋輔さんは間違いなく天才だ!その前提の上で、僕がずっと思っている洋輔さんの印象・・・それは天才のイメージからすると真逆なのだけど「コツコツ」なのだ。まるでマッチ棒で姫路城の天守閣を作るかのよう。いや、それだとやっぱり誤解を生む。そうだ、壮大なドミノが洋輔さんの手によってデザインされ、組み立てられ、それを洋輔さんと僕とで一緒に「えいっ、やっ!」って舞台の上でぶっ倒すような感じだ!まるで小説を読んでいるようでもあり、ジェットコースターに乗っているようでもある。ああ~、楽しみ!!武者震いが止まらない。

佐渡 裕


出演者プロフィール

山下洋輔(ピアノ)

Yosuke Yamashita, piano
©大窪道治
世界中のジャズファンから圧倒的な支持を受ける、日本の誇るナンバーワン・ジャズ・ピアニストの一人。恒例の東京オペラシティ・ニューイヤー公演は2000年自作のピアノ協奏曲第1番《即興演奏家の為のエンカウンター》の世界初演をはじめ、筒井康隆と組んでジャズ・オペレッタ『フリン伝習録』の上演(自作協奏曲《ラプソディ in F》も初演)(04年)、『ジャズマン忠臣蔵』(05年)、新作組曲『Sudden Fiction』(06年)、セシル・テイラーとのデュオ(07年)など、毎年大きな話題を呼んでいる。
前述のピアノ協奏曲第1番は国内外での再演の機会も多く、佐渡裕指揮ではイタリアでRAI国立放送響、東京でN響とも共演。現在、国立音楽大学招聘教授。多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。紫綬褒章受章。

山下洋輔 公式ホームページ[YYOWS]
http://www.jamrice.co.jp/

佐渡 裕(指揮)

Yutaka Sado, conductor
©Jun Yoshimura
1987年タングルウッド音楽祭参加後、故レナード・バーンスタイン、小澤征爾に師事。89年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。95年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。現在、パリ・ラムルー管首席指揮者を務めつつ、パリ管、バイエルン放送響、スイス・ロマンド管、ベルリン・ドイツ響などに毎年客演を重ね、06年ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管にもデビューを果たすなどヨーロッパを中心にめざましい活躍をしている。
国内では、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者を務める他、「佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサート」を1999年以降毎年指揮。「兵庫県立芸術文化センター」および附属オーケストラである「兵庫芸術文化センター管弦楽団」の芸術監督としても活躍中。

[佐渡裕 オフィシャルサイト 裕・遊・YOU]
http://www.maido39.net/youyouyou/

東京フィルハーモニー交響楽団

Tokyo Philharmonic Orchestra

© K.Miura


1911年創立。2001年、日本で初めてシンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せ持つオーケストラとなり、スペシャル・アーティスティック・アドヴァイザーにチョン・ミョンフンが就任。
自主公演の他、新国立劇場などでのオペラ・バレエ演奏、NHK他での放送演奏など、高水準の演奏活動を展開。海外公演も積極的に行い、特に2005年11月のチョン・ミョンフン指揮による「日中韓未来へのフレンドシップツアー」は絶賛を博した。
オーチャードホールとフランチャイズ契約を結び、東京都文京区、千葉県千葉市、埼玉県和光市、長野県軽井沢町と事業提携している。

公式サイト[TOKYO PHILHARMONIC]
http://www.tpo.or.jp/
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる