東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート10
「合唱とオーケストラの楽しみ~日本合唱名曲選~」

東京オペラシティ ウィークデイ・ティータイム・コンサート10 「合唱とオーケストラの楽しみ~日本合唱名曲選~」チラシ

チラシ拡大

日時:
2010年3月3日[水]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

日本人の感性が生んだ、自然と人間への讃歌。 心揺さぶる合唱音楽の名曲たちを、プロフェッショナルの演奏でお楽しみください!

  • 【アンコール曲】 佐藤 眞:大地讃頌(カンタータ《土の歌》より)

[出演]

指揮とお話:山田和樹
東京混声合唱団
東京交響楽団

[曲目]

  • 武満 徹:混声合唱のための《うた》より
    • 「さくら」[日本古謡]
    • 「島へ」[作詞:井沢 満]
    • 「○と△の歌」[作詞:武満 徹]
    • 「翼」[作詞:武満 徹]

  • 木下牧子:混声合唱とオーケストラのための《鴎》(1987/2008)[詩:三好達治]

  • 團 伊玖磨:混声合唱とオーケストラのための《筑後川》(1968/1974)[詩:丸山 豊]
    • I.みなかみ
    • II.ダムにて
    • III.銀の魚
    • IV.川の祭
    • V.河口

  • 佐藤 眞:カンタータ《土の歌》(1962/1986)[詩:大木惇夫]
    • I.農夫と土
    • II.祖国の土
    • III.死の灰
    • IV.もぐらもち
    • V.天地の怒り
    • VI.地上の祈り
    • VII.大地讃頌

【各サービスのご案内】
●お得なグループ割引あり
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)

●地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。
開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。

●当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。

●託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ http://www.mothers-inc.co.jp/ 0120-788-222
*未就学児のホール内へのご入場はご遠慮ください。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥4,000 A:¥3,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :10月16日[金](特典:10%割引)
一般発売 :10月23日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :10月27日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:334-175)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:39287)
CNプレイガイド 0570-08-9990
JTB各支店、JTBトラベランド各店舗 http://www.jtb.co.jp/ticket/

公演について

日本人の感性が生んだ、自然と人間への讃歌。 心揺さぶる合唱音楽の名曲たちを、プロフェッショナルの演奏でお楽しみください!

音楽会に行きたくても、夜間の外出は難しいという方。休日は一人で出かける時間がなかなかとれないという方。平日にしかお休みがとれないという方 ─ 。
そんな方々に大好評の当シリーズ。10回目は、東京混声合唱団と東京交響楽団の演奏で日本の合唱曲をお贈りします。指揮は東京混声合唱団の指揮者でもある新進気鋭の山田和樹。中心となる作品は、アマチュア合唱界や学校教育の現場などで愛され歌い継がれている名曲《筑後川》と、「大地讃頌」で有名な《土の歌》。これに武満徹の無伴奏合唱曲と、日本の合唱シーンで現在最も人気のある作曲家の一人、木下牧子の珠玉作を組み合わせました。プロフェッショナルならではの贅沢なプログラムで、感動的な合唱の世界をお楽しみください。きっと一緒に歌いたくなることでしょう。

[曲目について]
●武満 徹(1930-1996):うた
武満徹がポピュラーソングや映画の主題歌としてつくった歌を混声合唱用に編曲した曲集。その飾らず味わい深いメロディのファンは多く、今もさまざまな歌手たちによって歌い継がれる。

●木下牧子(1956-):鴎(1987/2008)
三好達治の胸打つ抒情世界があまりにも美しい音楽で彩られており、またたく間に人気曲となった。オリジナルは無伴奏。今回は2008年秋に発表された2管編成管弦楽版で上演。演奏時間約3分半。

●團 伊玖磨(1924-2001):筑後川(1968/1974)
楽曲ゆかりの地・九州はもとより、全国各地で愛唱され続ける合唱の名作。せせらぎがやがて大河となって有明の海にそそぐまでを、自然や人々の暮らしを称えながら、優しくそして雄渾に歌い上げる。演奏時間約20分。

●佐藤 眞(1938-):土の歌(1962/1986)
日本ビクター委嘱作品で、初演は岩城宏之指揮、東京混声合唱団とNHK交響楽団。人間を育む大地への感謝と祈りを歌う壮大なカンタータ。終楽章の「大地讃頌」はしばしば単独で演奏され、高い人気と知名度を誇る。演奏時間約27分。

出演者プロフィール

山田和樹(指揮とお話)

Kazuki Yamada, conductor
撮影:鶴芳則
1979年、神奈川県秦野市生まれ。幼少の頃より、木下式音感教育を受ける。東京藝術大学音楽学部指揮科卒業、安宅賞受賞。指揮法を小林研一郎、松尾葉子の両氏に師事。2002年には、ザルツブルグ・モーツァルテウム・サマーアカデミーに参加、ゲルハルト・マルクソン氏に指導を受ける。これまでに、ブルガリアVARNAフィル、東響、日フィル、広響、名フィル、神奈川フィル、仙台フィル、セントラル愛知、アンサンブル金沢等を指揮。現在、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス、横浜シンフォニエッタ(芸大生有志オーケストラ)音楽監督。
2009年、第51回ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。

東京混声合唱団

Tokyo Philharmonic Chorus
956年、東京芸術大学声楽科の卒業生により創設された日本を代表するプロ合唱団。コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。東京、大阪での定期、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた191曲を数える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。文化庁芸術祭大賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞などを受賞。

[東京混声合唱団 ホームページ]
http://homepage3.nifty.com/TOUKON/

東京交響楽団

Tokyo Symphony Orchestra
1946年創立。音楽監督にユベール・スダーン、常任指揮者に大友直人、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶を擁する。これまでに文部大臣賞、音楽之友社賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、モービル音楽賞、サントリー音楽賞などを受賞。新国立劇場においてオペラ・バレエ公演を毎年担当。新潟市と準フランチャイズ契約、川崎市とフランチャイズ契約をし、定期演奏会の他にも、教育活動、地域活動など、多方面での活動が高く評価されている。2009年2月、2008年度定期演奏会でのシューベルト・ツィクルスが「第21回ミュージック・ペンクラブ音楽賞/コンサート・パフォーマンス(日本人アーティスト)部門」を受賞した。

[東京交響楽団]
http://www.tokyosymphony.com/
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる