[展覧会] これからの展覧会

2016.12.10[土]- 2017.03.12[日]

画と機 山本耀司&朝倉優佳(仮題) ギャラリー 1&2

「画と機」の〈画〉は絵画、〈機〉は「はずみ」や「機会」「機織(服)」の意味です。この二文字は関係性を表すもので、つなげて「ガキ」という音の通り、世間が子どもへ向ける目への反抗や抵抗としての表現と捉えることもできるでしょう。誰もが子どもであった時期があり、誰もが子どもの頃の断片を持ち続けているはずです。絵画とファッション、二次元と三次元、男と女など、反発しながらも惹かれ合い、お互いに逃れられないような、創造の根源に触れる危険な関係を暴き出します。ファッションデザイナーとして知られる山本耀司と若手画家の朝倉優佳が、美術館の展示空間に向かい合う展覧会です。ファッションと絵画、その間を往還する創造の世界を表現します。

左:山本耀司
右:朝倉優佳がペイントしたドレス(ヨウジヤマモト 2016 S/S コレクションより)

左:山本耀司
右:朝倉優佳がペイントしたドレス(ヨウジヤマモト 2016 S/S コレクションより)

収蔵品展057
人のかたち2(仮題) ギャラリー 3&4

project N 66
村上 早 4Fコリドール