[展覧会]これからの展覧会

2020.01.11[土]- 2020.03.22[日]

白髪一雄 ギャラリー 1&2

具体美術協会(1954-1972)の中心メンバーとして知られる画家・白髪一雄(1924-2008)。1955年頃より、天井から吊したロープにぶら下がり、床に広げたキャンバスに足で滑走して描く作品の制作により、未知の領域を切り拓きました。白髪の手法は、身体運動(アクション/パフォーマンス)と絵画をダイレクトに結びつけるラディカルさで当時から大きな注目を集めました。協会解散後も先鋭な制作原理を貫いた白髪の作品は、絵具の滴り、滲み、粘性や流動性、堅牢さといった、物質に根ざした油彩画の魅力を存分に湛えており、今日、改めて内外の高い評価を得ています。白髪の探求は、人間の資質をいかに伸ばすかという問題や、宗教的な精神性の問題など、独自の人間学的なアプローチを含んでおり、改めて様々な視点からの検証を待っています。本展は、東京で初の美術館での個展として、白髪一雄の活動を検証するものです。

《貫流》1973 東京オペラシティ アートギャラリー蔵
photo: 早川宏一

《貫流》
1973 東京オペラシティ アートギャラリー蔵
photo: 早川宏一

収蔵品展069
愛について(仮題) ギャラリー 3&4

project N 78
今井麗 4Fコリドール

開館日時

  • 2019年11月19日[火]
    11:00 - 19:00
  • 2019年11月20日[水]
    11:00 - 19:00
  • 2019年11月21日[木]
    11:00 - 19:00
  • 2019年11月22日[金]
    11:00 - 20:00
  • 2019年11月23日[土]
    11:00 - 20:00
  • 2019年11月24日[日]
    11:00 - 19:00
  • 2019年11月25日[月]
    休館日

1週間分の予定を表示