B→C バッハからコンテンポラリーへ
186 松田 弦(ギター)

チラシ拡大

日時:
2016年11月15日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

クラシックギター界の次代を担う一人。
期待の逸材が、ギターの持つ幅広い表現を追求する一夜。

  • 【アンコール曲】 ・ピアソラ:ブエノスアイレスの夏
    ・武満 徹:《ギターのための12の歌》より「オーバー・ザ・レインボー」

[出演]

ギター:松田 弦

[曲目]

  • シェルシ:《コタ ─ シヴァ神の3つの踊り》から第1曲(1967) 
  • J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005 
  • カンペラ:パーカッション・スタディⅠ(1989)
  • J.S.バッハ:リュート組曲 イ短調 BWV995 
  • ヒナステラ:ギター・ソナタop.47(1976) 
  • 武満 徹:森のなかで ─ ギターのための3つの小品(1995) 
マークのある曲は試聴できます。 試聴サービスについて

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売:6月17日[金](特典:10%割引)
一般発売:6月24日[金]
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:298-107)

[高知公演情報]
2016年11月5日[土]19:00開演(18:30開場)
会場:高知県立美術館ホール
チケット料金:[一般]前売¥2,000 当日¥2,500/[学生]前売¥1,000 当日¥1,500(全席自由・税込)
チケット発売:2016年7月8日[金]

主催:公益財団法人東京オペラシティ文化財団、高知県立美術館
協賛:日本生命保険相互会社

お問い合わせ:高知県立美術館 088-866-8000

公演について

ワールドミュージック系ミュージシャン?!と見紛いそうなドレッドヘアのギタリスト・松田弦。16歳からクラシックギター一筋で、2009年の東京国際ギターコンクール優勝者です。「よりよい音楽を生み出すためのモチベーションを最大限に高められるコンクールが大好き」と語り、これまで国内外8つのコンクールで1位を得てきました。そんな彼の持ち味は、透明感あふれる美しい音色と抜群のテクニック。近年はヨーロッパで音楽武者修行を、日本ではソロやデュオCDをリリースし、さらに昨年は朴葵姫ら同世代の仲間と、タレガ・ギターカルテットを結成するなど、新たな可能性をどんどん拡げています。
その“新しい可能性”はこのリサイタルでもキーワード。“小さなオーケストラ”とも喩えられる、ギターならではの多彩な音色と表現に加え、さまざまな奏法も駆使し、新たな表現や可能性を求めたいという、彼の強い思いが込められています。前半はいわば変化球モード。膝上で爪弾くシェルシの曲は今回アコースティックギターで。バッハのソナタは変則チューニングでバロック的な響きを求め、カンペラ作品ではギターのパーカッシヴさを存分に伝えます。一転、後半はクラシックギターとしての魅力がたっぷり。そしてギターの美しい響きを最後に味わい尽くしてほしいと、締めくくりに武満徹《森のなかへ》を。エキサイティングな魅力から、静寂の中に消える美しい余韻まで、聴きごたえたっぷりです。

出演者プロフィール

松田 弦(ギター)

Gen Matsuda, guitar
1982年高知県出身。16歳からクラシックギターを始め、高知県立岡豊高等学校音楽コースギター専攻科、早稲田大学教育学部卒業。2009年第52回東京国際ギターコンクール第1位、第9回アジア国際ギターコンクール(タイ、バンコク)第1位を始め、2000~09年までに国内外7つのコンクールで第1位受賞。2013年アントニー国際ギターコンクール(フランス)第1位、及び課題曲賞と聴衆賞を受賞。第12、15、16、17、21回JGAギター音楽祭に出演。2007年に初のソロリサイタルを行う。2009年ファースト・アルバム『GENIUS』、2011年新井伴典氏とのデュオ・アルバム『夏の列島』をリリース。2013年、アルバム『弦想~gen-soul~』でキングレコードよりメジャー・デビュー。レコード芸術誌にて特選盤となる。2014年キングレコードより2枚目のアルバム『esperanza』をリリース。続けてレコード芸術誌にて特選盤となる。また、高知県下の小中学校を中心にクラシックギターの魅力を伝えるための演奏会を行っている。日本各地を始め、オーストリア、ドイツ、タイ、フィリピンなどでもリサイタルを行う。クラシック以外のアーティストとの共演も多く、活動の幅を広げている。これまでに松居孝行、村治昇、新井伴典の各氏に師事。2011年より2年間、ストラスブール音楽院(フランス)にて、アレクシス・ムズラキス、今村泰典の両氏に師事した。
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる