B→C バッハからコンテンポラリーへ
133 与那城 敬(バリトン)

B→C バッハからコンテンポラリーへ 133 与那城 敬(バリトン) チラシ

チラシ拡大

日時:
2011年6月21日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

リサイタルは百面相の自分を見せる場
そこに初めて盛り込むコンテンポラリー 人気バリトンの新たな挑戦を聴く!

  • 【アンコール曲】 ・高田三郎:くちなし
    ・山田耕筰:松島音頭

[出演]

ピアノ:山口陽子

[曲目]

  • J.ブラームス:《9つの歌》op.69から「太鼓の歌」
    《歌曲集》op.59から「君の青い瞳」
    《A.プラーテンとG.F.ダウマーによる歌》op.32から「わが女王よ、あなたはなんと喜びにあふれ」
  • J.S.バッハ:カンタータ第82番《われは満ちたれり》BWV82 から「我は満ち足れり」「眠れ、疲れたまなこよ」
  • W.リーム:中声とピアノのための《ペーター・ヘルトリングによる4つの詩》(1993)
  • E.W.コルンゴルト:《死の都》op.12から「私の憧れ、私の幻」
  • D.ガレッラ:《天使の光》(2010)から「ハジエル」「エレミア」「シタエル」
  • O.レスピーギ:霧 / 雪 /《6つの叙情歌》から「雨」
  • G.B.ペルゴレージ:ニーナ
  • G.ドニゼッティ:一粒の涙(祈り)
  • P.マスカーニ:アヴェ・マリア
  • R.レオンカヴァッロ:マッティナータ

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :2月18日[金](特典:10%割引)
一般発売 :2月25日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :3月1日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:129-461)

公演について

リサイタルは百面相の自分を見せる場
そこに初めて盛り込むコンテンポラリー 人気バリトンの新たな挑戦を聴く!


Photo:Kei Uesugi
確かな実力とスター性を兼ね備えた人気バリトン、与那城敬。彼のB→Cには大きく二つの挑戦が含まれています。
一つは彼自身、初めて現代曲を盛り込んだリサイタルとなること。機会があればいつでも現代曲を歌いたいと思っていた彼にとって、当夜は新たなレパートリー拡大への大きな足掛りになるに違いありません。
もう一つはドイツものとイタリアものに大きくわけたプログラム構成。非常に近い位置に存在しながら異なった伝統を育んだ「ドイツ」と「イタリア」の音楽をどのように表現していくか…。あえてこの二つの国の作品をぶつけ、自分への課題にしたかったのだそう。

ブラームス特有の深みのある響きにかさなる甘いメロディーと詩。死出の旅に立つ者の心情が歌われるバッハ。「ピエロの歌」とも呼ばれるコルンゴルトのアリア。鬱を題材にし、独特な世界観を堪能できるリーム。バリトンの声とどうブレンドされるのか興味が増すガレッラ作品は、天使の名がついた穏やかな美しさが光るヴォカリーズ。凛々しいベルカントの美声で祈り、悲しみ、情熱、とさまざまな表情を届けるイタリア歌曲の傑作たち。
まさに彼がいう「一晩で一役のオペラとちがい、リサイタルは一晩で百面相の自分を見せる時間」をたっぷり堪能できるリサイタルです!

出演者プロフィール

与那城 敬(バリトン)

Kei Yonashiro, baritone
スター性のある華麗な演唱で21世紀の声楽界を担う逸材。神戸市出身。桐朋学園大学ピアノ専攻卒業。同大学研究科声楽専攻修了。二期会オペラストゥーディオ本科修了。新国立劇場オペラ研修所第5期修了。文化庁芸術家在外研修員としてミラノへ留学。世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2005」アジア予選代表。ドイツ本選出場。マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール第3位(1位なし)。奏楽堂日本歌曲コンクール第1位、中田喜直賞受賞。06年『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモで東京二期会オペラデビュー。『エフゲニー・オネーギン』主演(P.コンヴィチュニー演出)、藤沢オペラ『メリー・ウィドー』ダニロ、佐渡裕プロデュース『カルメン』、2010年新国立劇場『愛の妙薬』ベルコーレ、『鹿鳴館』影山悠敏伯爵など目下絶好調の活躍ぶりで注目を集めている。メノッティ生誕100年《霊媒》《電話》(横須賀芸術劇場)、藤沢市民オペラ『道化師』、読響「第九」、兵庫県立芸術文化センター「ジルヴェスター・コンサート」など引く手あまたで、2011年も新年より都内や各地での多彩なコンサート活動が続く。4月には東京二期会『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵(宮本亜門演出)に出演。二期会会員

オフィシャルサイト 
http://www.yonashiro-kei.com/
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる