B→C バッハからコンテンポラリーへ
111 益田正洋(ギター)

B→C バッハからコンテンポラリーへ 111 益田正洋(ギター)チラシ

チラシ拡大

日時:
2009年4月14日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

ジュリアード音楽院首席卒業の実力派ギタリスト、磨き抜かれた音で奏でるB→C!!

  • 【アンコール曲】 ヴィラ=ロボス:ブラジル民謡組曲より「マズルカ」「ショーロ」
    ヴィラ=ロボス:12のエチュードより 第1番

[出演]

益田正洋(Gt)

[曲目]

  • J.S.バッハ:リュート組曲 ホ長調 BWV1006a
    (原曲:《無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番》ホ長調)
  • G.F.ヘンデル(福田進一編):ソナタ op.1-15
    (原曲:《ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ》)
  • J.S.バッハ:《無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番》ニ短調 BWV1004から「シャコンヌ」
  • H.ヴィラ=ロボス:5つのプレリュード
  • M.ダン:アパラチアの夏(2005)
  • L.ブローウェル:ソナタ(1990)

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :12月12日[金](特典:10%割引)
一般発売 :12月19日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :12月23日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:309-385)
イープラス http://eplus.jp/

公演について

ジュリアード音楽院首席卒業の実力派ギタリスト、磨き抜かれた音で奏でるB→C!!


Photo:Masashige Ogata
才気あふれる若手が続々登場するギター界からまた一人、実力派の登場です。ギタリスト・益田正洋。
幼稚園生の頃、すでに「自分の人生に欠かせないもの」と言っていた愛すべき相棒とともに目指すは「プログラミングも演奏も直球勝負!自分自身に妥協せず、一人でも多くギターの魅力を伝えたい」という実に潔いスタンスのもとに作り上げる音楽。そして、あえて音楽以外の世界を広く深く知った上で、必死に音楽を学ぶ同世代に揉まれ成長したいと進んだジュリアード音楽院での日々を経て、更に磨かれた推進力あふれる力強い演奏と繊細で美しい音色はB→Cという場でどんな表情を見せてくれるのでしょうか!?
バロック音楽の二大巨頭バッハとヘンデルを奏でる前半。古典派以降、音楽界の表舞台から姿を消してしまったギターが復権を果たした時代=20世紀以降のギターオリジナル曲を後半に並ぶ、意欲的なステージ。どうぞお楽しみに・・・。

出演者プロフィール

益田正洋(ギター)

Masahiro Masuda, guitar
Photo:Masashige Ogata
1978年長崎生まれ。89年クラシカルギターコンクール史上最年少で入賞、審査委員長の伊福部昭氏の発案により審査員特別賞を受賞。翌年同コンクール史上最年少(当時12歳)で第1位受賞。92年東京国際ギターコンクール入賞。バーネットファミリー財団国際ギターコンクールにてファイナリスト。91年初リサイタル以後、日本各地でソロリサイタルを行う。アメリカ、ヨーロッパ、アジア等でも演奏を行い、多数のギター音楽祭にも客演している。作曲家ウェイ・チェイ・リン氏の委嘱により、同氏のギターソロ曲(Seven Diaries)を世界初演する。2000年ジュリアード音楽院留学(~03年修士課程卒)。在学中にジュリアード・シンフォニー/J.デプリーストとアランフェス協奏曲で共演し好評を博す。95年に「デビュー~21世紀への鼓動~」でCDデビュー、以後05年「プログレッション」、06年「カンタービレ」、07年3月「カプリス」、同年12月「セゴビアへのオマージュ~没後20年に寄せて~」を発表。09年春にも最新アルバムをリリース予定。
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる