B→C バッハからコンテンポラリーへ
131 河村尚子(ピアノ)

B→C バッハからコンテンポラリーへ 131 河村尚子(ピアノ)チラシ

チラシ拡大

日時:
2011年4月26日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

世界が注目する若き大型ピアニスト、登場。現代曲に挑む貴重なステージでさらなる新境地へ!

  • 【アンコール曲】 グルダ:《プレリュードとフーガ》よりプレリュード

[出演]

河村尚子(Pf)

[曲目]

K.デフォールト:デディカツィオ VI(2006)

  • J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第2巻》から「プレリュードとフーガ第11番」ヘ長調 BWV880
  • M.トロヤーン:《ピアノのためのプレリュード》(2006~08)から「ノクチュルヌ ─ 春の薄明ははや」「引き裂かれた山」
  • C.フランク:プレリュード、コラールとフーガ
  • J.S.バッハ/F.ブゾーニ編:シャコンヌ
  • G.コネソン:イニシャル・ダンス(2001)
  • F.ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
    • チケット情報
    • 公演について
    • 出演者プロフィール

    チケット情報

    [料金]全席自由
    ¥3,000(税込)
    [チケット発売日]
    Arts友の会優先発売 :1月14日[金](特典:10%割引)
    一般発売 :1月21日[金]
    インターネット予約受付開始(予定) :1月25日[火]10:00~
    [チケット取り扱い]
    東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
    チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:125-340)

    公演について

    世界が注目する若き大型ピアニスト、登場。現代曲に挑む貴重なステージでさらなる新境地へ!


    Photo:寺澤有雅
    日本人離れした感性と豊かな表現力をたずさえ、いま勢いにのって世界で活躍中の河村尚子。B→Cのステージでさらなる新境地に挑戦です!
    「リサイタルのプログラムに現代曲を含めたことはありますが、大変稀です。正直、プログラムを思案していた際はかなり苦しみましたが、考えていくうちにあれもこれも試してみたい、という気持ちが出てきました。今回のように、現代曲を一気に3曲も演奏することは初めてですし、どこかわくわくしています。演奏家のアイデアとセンスが問われるこの機会、主催者からの挑戦的なインパルスも演奏家の創造性にとって悪くないと思いました。B→Cを通して私の別の顔を発見して頂けたら!」と意気込みあふれるコメントからも期待が高まります。

    第1部のテーマは「プレリュードとフーガ」。時代の異なる作曲家たちのプレリュードとフーガが並ぶことで、バッハからの変遷もたどります。そして第2部のテーマは「ダンス」。バッハ=ブゾーニ編の「シャコンヌ」に始まり、リズミカルさやフランス音楽特有の雰囲気も醸し出しているという《イニシャル・ダンス》、そしてショパンはアンダンテ・スピアナートがポロネーズのプレリュードであるという視点も絡め、リサイタルの締めくくりに選んだのだそう。
    “破格のピアニスト”が奏でるバッハからコンテンポラリー、ぜひお聴き逃しなく!

    出演者プロフィール

    河村尚子(ピアノ)

    Hisako Kawamura, piano
    Photo:寺澤有雅
    1986年渡独。ハノーファー国立音大在学中の2006年ミュンヘン国際コンクール第2位受賞。翌年、クララ・ハスキル国際コンクールで優勝。ドイツを拠点に、国際的な活動を広げている。日本においては、2004年小林研一郎指揮/東京フィルハーモニー定期演奏会でデビュー。その後、現在までにNHK交響楽団、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団、京都市交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団等の主要オーケストラと相次いで共演を重ねる。2010年春、準・メルクル指揮/NHK交響楽団、ファビオ・ルイジ指揮/ウィーン交響楽団と共演、同年11月には東京オペラシティ コンサートホールにてリサイタルを行い、好評を得た。2010/11シーズンは「東京・春・音楽祭」など国内各地でのリサイタルのほか、読売日本交響楽団、札幌交響楽団等と、6月にドミトリエフ指揮/サンクトペテルブルグ・フィルと本拠地サンクトペテルブルグにて共演の予定。2011/12シーズンは10月にヤノフスキ指揮/ベルリン放送交響楽団と日本ツアーに参加する他、NHK交響楽団やオーケストラ・アンサンブル金沢などの定期演奏会に初登場する。
    2009年度新日鉄音楽賞、出光音楽賞、日本ショパン協会賞、2010年度井植文化賞を受賞。CDは『夜想~ショパンの世界』(RCA Red Seal)でメジャー・デビュー。これまで、ウラディーミル・クライネフ、澤野京子、マウゴルジャータ・バートル・シュライバーの各氏に師事。兵庫県西宮市生まれ。

    オフィシャルホームページ
    http://www.hisakokawamura.com/
    *曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
    *就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
    *ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


    主催:東京オペラシティ文化財団
    協賛:日本生命保険相互会社

    ページトップ

    東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


    閉じる