東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート 5

ウィークデイ・ティータイム・コンサート 5チラシ

チラシ拡大

日時:
2007年9月26日[水]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

古都・金沢の誇るオーケストラが、新音楽監督・井上道義のしなやかで華麗な指揮のもと、平日の午後のひとときをやわらかに彩ります。

  • 【アンコール曲】 ・グリーグ:ソルヴェーグの歌

[出演]

指揮とお話:井上道義
ピアノ:菊池洋子
オーケストラ・アンサンブル金沢

[曲目]

  • パッヘルベル:カノン
  • ラフマニノフ:ヴォカリーズ
  • マスネ:タイスの瞑想曲
  • サン=サーンス:白鳥
  • R.シュトラウス:歌劇「カプリッチョ」序奏
  • モーツァルト:ピアノ協奏曲20番 ニ短調 K.466
  • シューベルト:未完成交響曲(交響曲第7番 ロ短調 D.759)

【各サービスのご案内】
● お得なグループ割引
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)
● 地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。
開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。
● 手作りクッキーサービス
当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。
● 託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ 0120-788-222
http://www.mothers-inc.co.jp/

*未就学児のホール内への入場はできません。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :4月13日[金](特典:10%割引)
一般発売 :4月20日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :4月24日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:252-390)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:37177)
CNプレイガイド 0570-08-9990

公演について

懐かしき甘き調べ。

古都・金沢の誇るオーケストラが、新音楽監督・井上道義のしなやかで華麗な指揮のもと、平日の午後のひとときをやわらかに彩ります。

音楽会に行きたくても、夜間の外出は難しいという方。休日は一人で出かける時間がなかなかとれないという方。平日にしかお休みがとれないという方 ─ 。
そんな方々に大好評の東京オペラシティ「ウィークデイ・ティータイム・コンサート」。5回目となる今回は、人気指揮者・井上道義率いるオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の登場です。故・岩城宏之氏が1988年に創設し、手塩にかけて育て上げたOEKは多国籍のメンバー構成や積極的な海外公演で、日本を代表するオーケストラの一つとなりました。その活躍は大河ドラマ「利家とまつ」の演奏や、昨年末には大リーガー・松井秀喜の公式応援歌《栄光(ひかり)の道》の録音などでも話題を集めるなど、幅広く個性にあふれています。

今回は、新音楽監督に就任した井上道義、昨年のOEKアジアツアーのソリスト菊池洋子とともに、懐かしい旋律の数々を奏でます。当日、ホワイエでは開場時ロビーコンサートもおこないます。ぜひお楽しみください!

出演者プロフィール

井上道義(指揮)

Michiyoshi Inoue, conductor
photo © Benjamin Lee
1971年グィド・カンテルリ指揮者コンクール優勝。1983~88年新日本フィル音楽監督、1990~98年京都市響音楽監督・常任指揮者、2000年~新日本フィル首席客演指揮者。シカゴ響、ロイヤル・フィル、ミュンヘン・フィル、スカラ・フィル、レニングラード響、マルセイユ歌劇場等にも客演。1999年よりBunkamuraオペラ劇場『トゥーランドット』を3年間にわたり指揮。エディンバラ公演も現地の聴衆に新鮮な衝撃を与えた。近年では、新日本フィルとともにマーラー・チクルス、3年にわたるコンサート・オペラ・シリーズなど意欲的な活動を展開しており、各方面から絶賛されている。2007年11~12月東京でショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを開催する。
2007年1月よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーに就任。

菊池洋子(ピアノ)

Yoko Kikuchi, piano
桐朋学園女子高等学校音楽科を経てイタリアのイモラ音楽院に留学。2002年、ザルツブルクでの第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝し、一躍注目を浴びる。2003年には夏のザルツブルク音楽祭/モーツァルト・マチネに出演し、大成功をおさめた。以来、国内外のオーケストラとの共演や、リサイタル、室内楽の分野にも積極的に取り組み、着実に活躍の場を広げている。CDは2枚の『モーツァルト・アルバム』(井上道義指揮/オーケストラ・アンサンブル金沢とはその内の第2弾アルバムでも共演)と、アフラートゥス・クインテットとの室内楽アルバムをリリースしている。2007年「出光音楽賞」受賞。

オーケストラ・アンサンブル金沢

Orchestra Ensemble Kanazawa

1988年、世界的指揮者、岩城宏之が創設音楽監督(永久名誉音楽監督)を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県、金沢市が設立。2001年金沢駅前に開館した石川県立音楽堂を本拠地とし、世界的アーティストとの共演による定期公演など年間約110公演を行っている。海外公演は12回に及ぶ。設立時より多くの委嘱作品を初演、CD化し、ジュニアの指導、学生との共演、邦楽との共同制作などオーケストラ育成・普及活動にも積極的に取り組んでいる。メジャーレーベルより50枚を超えるCDを発売。2007年1月より井上道義を新音楽監督に迎え、新たな活動を展開する。
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:小田急電鉄株式会社/NTT都市開発株式会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる