武満徹作曲賞 「武満徹作曲賞」は、毎年1人の作曲家が審査員をつとめ、それぞれ独自の判断でその年の受賞作品を選考いたします。

東京オペラシティ文化財団は、未来に向かって、より創造的な音楽文化の可能性を育むことを目指しています。その活動の一環として、芸術監督 故 武満徹(1930.10.8-1996.2.20)の意志を引き継ぎ、「祈り・希望・平和」と「未来への窓 Window to the future」をテーマに世界各国の次代を担う若い世代に新しい音楽作品の創造を呼びかける「武満徹作曲賞」を実施しています。

1997-1999年度は武満徹の指名により3名が、2000-2002年度はその3名の審査員の推薦、2003年度以後は当財団のアドヴァイザリー・コミッティ(岩城宏之[1932-2006]、オリヴァー・ナッセン[1952-2018]、ケント・ナガノ、大野和士、サイモン・ラトル、エサ=ペッカ・サロネン、若杉 弘[1935-2009])と直前の3年間の審査員の推薦により3名が選ばれています。

世界各国から少しでも多くの意欲的かつ創造的な作品が寄せられることを期待しています。

これからの審査員/スケジュール

ブライアン・ファーニホウ

2022年度

ブライアン・ファーニホウ(イギリス)
Brian Ferneyhough (United Kingdom)

応募締切:2021年9月30日[木]18:00

本選演奏会:2022年5月29日[日]15:00

近藤 譲

2023年度

近藤 譲(日本)
Jo Kondo (Japan)

応募締切:2022年9月30日[金]18:00

本選演奏会:2023年5月28日[日]15:00

マーク=アンソニー・ターネジ

2024年度

マーク=アンソニー・ターネジ(イギリス)
Mark-Anthony Turnage (United Kingdom)

応募締切:2023年9月29日[金]18:00

本選演奏会:2024年5月26日[日]15:00

作品の応募について

応募者の資格 年齢: 応募締切年の年末において満35歳以下が対象
国籍: 不問
募集する作品 本選演奏会時に未発表でコンチェルトを除くオーケストラ作品
参加費 無料
応募方法 上記締切日までに、製本されたスコアのコピー2部と、必要事項を記入した応募申込書を添えて、下記宛て送付または持参のこと。
(Eメールでの送付は不可)

作品の応募について(募集要項)

【お問い合わせ】
公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL:03-5353-0770(平日 10:00〜18:00) FAX:03-5353-0771

お問い合わせフォーム

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる