トピックス一覧

2013.03.01

次回展覧会「梅佳代展 UMEKAYO」

東京オペラシティ アートギャラリーでは、2013年4月13日[土]より「梅佳代展 UMEKAYO」を開催いたします。

●いま若手のなかで最も熱く、幅広い視線を浴びる写真家・梅佳代 待望の美術館初個展

なにげない日常のなかに潜んでいるさまざまな光景を独自の視点から切り取ってみせる写真家・梅佳代(うめ かよ)。天性のコミュニケーション能力と絶妙の距離感、そして動物的ともいえる動体視力を武器に、梅佳代は果敢にシャッターを切ります。ありそうでありえない光景、笑いと驚き、そしてほんのちょっぴり怖さをはらんだ瞬間まで、梅佳代が見せる世界は、写真界に新風を吹き込むと同時に、幅広い層の人々の支持を集めています。「朝起きたときから夜寝るまで全部がシャッターを押す範囲」という梅佳代の作品には、彼女だけが持つ独特の視点が多様に映し出されています。

《うめめ》より、2004年 © KAYO UME



●未発表作品・新作を交え梅佳代の魅力を多角的に紹介

本展は、彼女の活動の根幹ともいえるスナップ写真による〈シャッターチャンス〉シリーズ、そして身近な他者との関係性を軸に展開する〈男子〉〈じいちゃんさま〉シリーズを未発表作品を交えて大胆に再構成します。また10年振りの公開となる初期作品〈女子中学生〉シリーズは、彼女の原点をさぐる手掛かりとなるでしょう。さらに、最新写真集と関連するシリーズを加え、梅佳代の魅力を多角的に紹介します。

《男子》より、1999-2001年 © KAYO UME



「梅佳代展 UMEKAYO」

*同時開催「収蔵品展044 難波田龍起の具象」「project N 52 秋山幸」の入場料を含みます。
収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
*( )内は15名以上の団体料金
*その他割引(半額):閉館1時間前以降の入場、65歳以上
*土・日および祝日は中学・小学生無料。
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
*割引の併用および払い戻しはできません。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団、産経新聞社
協賛:日本生命保険相互会社
協力:相互物産株式会社
技術協力:キヤノン株式会社
企画協力:pdash

お問い合わせ:東京オペラシティ アートギャラリー 03-5353-0756

 トピックス一覧へ戻る