トピックス一覧

2012.11.13

マルク・ミンコフスキ指揮 レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル
結成30周年記念イベント レポート(動画あり)

2013年2月、待望の再来日公演を控えるマルク・ミンコフスキ指揮 レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル。結成30周年を迎えた今年、パリでは、記念イベントが大々的に行われています。

マルク・ミンコフスキ指揮 レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル
結成30周年記念イベント レポート



今年(2012年)マルク・ミンコフスキ/レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル(ルーヴル宮音楽隊)は結成30周年を迎えました。今シーズン、パリではこれを記念してサル・プレイエルとシテ・ドゥ・ラ・ミュジックで《Domaine privé Marc Minkowski(マルク・ミンコフスキの私的領域)》と題されたミンコフスキに焦点を当てたコンサート・シリーズが行われます。手兵レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル・グルノーブルとの30周年記念ガラ・コンサートに始まり、日本ツアーでも演奏される《グレート》を含むシューベルトの交響曲によるコンサート、J.S.バッハのマニフィカト等よるバロック・コンサート、オッフェンバック「ホフマン物語」(演奏会形式)、2008年より音楽監督をつとめるシンフォニア・ヴァルソヴィアとのグレツキ「悲歌のシンフォニー」、そしてミンコフスキ自らファゴットを演奏する室内楽コンサートまで幅広いプログラムで、カメレオンと自称するミンコフスキの多面的な魅力を紹介するプロジェクトです。

このシリーズの第1弾となるレ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル・グルノーブル結成30周年記念モーツァルト・ガラ・コンサートが去る10月23日にサル・プレイエルで行われ、「後宮からの逃走」、「コシ・ファン・トゥッテ」、「フィガロの結婚」等のオペラ・アリアを中心に、セレナーデ第7番、フォルテピアノによるオブリガートつきのコンサート・アリア「どうしてあなたを忘れられようか?愛しい人よ」などが演奏されました。


© Julien Mignot


ミレイユ・ドゥランシュ、ヴェロニク・ジャンス、トピ・レティプーらミンコフスキお気に入りの常連から、ユリア・レージネヴァ、ソーニャ・ヨンチェーヴァ(「ホフマン物語」ではナタリー・デセイに代わりヒロイン4役を一人で歌う事が決定しています)、マリア・サヴァスターノ、マリアンヌ・クレヴァッサ、フローリアン・センペイといった旬の若手までを揃えた豪華なガラとなりました。当初出演が予定されていたアンネ・ゾフィ―・フォン・オッターがキャンセルとなったものの、カウンター・テノールのフィリップ・ジャルスキーがサプライズで登場。プログラムにはPhilys Orlovskyと偽名が掲載されるほどの凝りようで、「恋とはどんなものかしら」を歌い満場の喝采を浴びていました。祝祭的な雰囲気に包まれたガラ・コンサートは3時間以上におよび、最後は聴衆のスタンディング・オベーションと熱い拍手でこのオーケストラの30周年が祝われました。


© Julien Mignot


が、ここで終わらないのがミンコフスキ。「長くてスミマセン。もう少しの辛抱を!」と愛嬌たっぷりに言いつつ、30分以上に及ぶアンコールが。アンコールでは、途中ミンコフスキのユーモアあふれるスピーチを挟みつつ、日本ツアーでも演奏されるミサ曲ハ短調の抜粋などを演奏。ポストホルン・セレナーデの第6楽章では郵便配達夫に扮したホルン奏者が自転車で登場、ミンコフスキに祝電を届けるとそれは長年在籍するメンバー3名への祝電だったという粋な演出も。ミンコフスキのメンバーに対する愛着と想いが伺える瞬間でした。ミサ曲ハ短調からは豪華ソリスト陣による合唱でクイ・トリスが演奏され、音楽に対する飽くなき探究心とともに邁進するミンコフスキの決意表明とも言える秀逸な演奏でした。
モーツァルトへの愛情と茶目っ気に溢れた30周年記念コンサートの模様はフランス国内で放送されるほか、下記のシテ・ドゥ・ラ・ミュジックのホームページでも2013年2月23日まで無料で視聴できます。来年2月の日本公演を前に是非ご覧ください。





公演情報

2013年2月22日[金]19:00開演 コンサートホール
マルク・ミンコフスキ指揮
レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル


公演詳細情報へ

[出演]

指揮:マルク・ミンコフスキ
レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル - グルノーブル

[曲目]

  • シューベルト:交響曲第7番 ロ短調 D759《未完成》
  • モーツァルト:ミサ曲 ハ短調 K427(10名のヴォーカルアンサンブルとともに)

[料金]

S:¥12,000 A:¥10,000 B:¥8,000 C:¥6,000 D:¥5,000(全席指定・税込)

■チケットのお申し込み(10/19[金]一般発売)
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

電話 10:00〜18:00/店頭 11:00〜19:00/月曜定休
他、プレイガイド

*東京オペラシティArts友の会会員特典:チケット料金10%割引。
(割引でのお求めは東京オペラシティチケットセンターのみ)
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


公演に関するお問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る