トピックス一覧

2020.02.13

国立音楽大学との連携協力に関する協定について

公益財団法人 東京オペラシティ文化財団と国立音楽大学は、音楽芸術文化振興、人材交流・育成推進を目指した連携・協力を進めることとし、2020年1月24日に協定を締結しました。
今後は当財団が企画する、同時代音楽とそれに取り組む若い音楽家の育成を推進する主催事業等や、国立音楽大学の教育に関する諸活動において、音楽文化促進・人材交流・人材育成へ寄与することを目的としてさらに両者の連携を深め、発展させていく予定です。

調印式にて:東京オペラシティ文化財団 理事長 松山保臣(左)、国立音楽大学 学長 武田忠善(右)

 トピックス一覧へ戻る