トピックス一覧

2019.06.05

開催迫る(当日券情報 他)
〈コンポージアム2019〉フィリップ・マヌリを迎えて

フランスの作曲家、フィリップ・マヌリ。つい先日も、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮 ケルン・ギュルツェニヒ管により新作《Lab.Oratorium》が初演されるなど、フランスやドイツを中心に活発な活動を展開している、現在最も重要な作曲家の一人です。
そのマヌリを迎えての〈コンポージアム2019〉がいよいよ6/9[日]から始まります。


「武満徹作曲賞」は、毎回たった一人の作曲家が審査にあたるオーケストラ曲の作曲コンクール。
6/9の本選演奏会では、世界31カ国83作品の中から譜面審査で選ばれた4作品が実際に演奏され、マヌリの審査により受賞作が決まります。

また6/13の「フィリップ・マヌリの音楽」は、日本初となるマヌリの大規模個展演奏会。
フルート協奏曲《サッカード》ではフルートの名手マリオ・カローリの超絶技巧に注目!そして、100名以上の大編成オーケストラによる大作《響きと怒り》は、左右二群に分けられた弦楽器や金管楽器により立体的な音響空間が立ち上がります。会場でしか味わえない貴重な音楽体験。どうぞお聴き逃しなく!


チケット・当日券情報


6/9[日]15:00 コンサートホール
2019年度武満徹作曲賞本選演奏会(審査員:フィリップ・マヌリ)
全席自由 ¥1,000

★公演当日 6/9[日]13:00まで電話予約可能(03-5353-9999)





6/13[木]19:00 コンサートホール
フィリップ・マヌリの音楽
全席指定 一般:¥3,000 学生:¥1,000

★公演当日 6/13[木]17:00まで電話予約可能(03-5353-9999)

*当日券売り場(ホール入口手前)での予約なしの購入は例年大変混雑いたしますので、できるだけ事前のご予約をおすすめいたします。



この日演奏される曲目を中心に、作曲家自らがその作品について語る講演会「フィリップ・マヌリ、自作を語る」を前日に開催します。
6/12[水]19:00 コンサートホール 入場無料(申込不要)



東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
(電話10:00〜18:00/店頭11:00〜19:00/月曜定休)
  • チケット料金は全て税込。
  • 東京オペラシティArts友の会会員特典:チケット料金10%割引(チケットぴあでの予約・購入は対象外)。
  • 就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
  • ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。



〈コンポージアム2019〉特設サイト
http://www.operacity.jp/concert/compo/2019/




[関連記事]




主催・お問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る