トピックス一覧

2013.01.11

いよいよ1/12[土]開幕
「新井淳一の布 伝統と創生」

テキスタイル・プランナー新井淳一の60年間にわたる先鋭的な布づくりを紹介する展覧会「新井淳一の布 伝統と創生」。いよいよ1月12日[土]より東京オペラシティ アートギャラリーで始まります。

●新井の布づくりの思想を紹介

国内外の著名ファッション・デザイナーと共に語られることの多い新井ですが、その仕事はファッションだけにとどまりません。本展では、約60点の布のほか、新井自身の言葉や、新井にインスピレーションを与えた世界各地の民族の手仕事のイメージなどをとおし、さまざまな布の可能性を追い求めた、新井の「布作りの思想」を紹介します。

展示風景


●急遽開催決定!新井淳一によるギャラリートーク

展覧会初日に、新井淳一によるギャラリートークが急遽決定しました。
新井の桐生での布づくりの様子を知るまたとない機会です。お気軽にご参加ください。

日時:2013年1月12日[土]14:00 ─ 14:30
会場:東京オペラシティ アートギャラリー ギャラリー1, 2
申し込み不要。参加には当日の入場券が必要です。


●「収蔵品展043 自然の表現 わが山河 Part IV」「project N 51 阿部未奈子」も同時開催

企画展と同時に開催している収蔵品展では、東京オペラシティ アートギャラリーの「寺田コレクション」を毎回テーマごとにご紹介します。今回は、作品の寄贈者である寺田小太郎氏とともに作品を選定する展覧会シリーズ「我が山河」のPart IV。さまざまな作品をとおし、自然をめぐる表現の多様性を探ります。
また、国内の若手作家を紹介する展覧会シリーズ「project N」では、阿部未奈子を紹介します。




「新井淳一の布 伝統と創生」



期間:2013年1月12日[土]─ 3月24日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
開館時間:11:00 ─ 19:00
(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日[日](全館休館日)

入場料:一般1,000円(800円)、大・高生800円(600円)、中・小生600円(400円)

*同時開催「収蔵品展043 自然の表現 わが山河 Part IV」「project N 51 阿部未奈子」の入場料を含みます。
収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
*( )内は15名以上の団体料金
*その他割引(半額):閉館1時間前以降の入場、65歳以上
*土・日および祝日は中学・小学生無料。
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
*割引の併用および払い戻しはできません。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団/東京新聞
協賛:ジャパンリアルエステイト投資法人/NTT都市開発株式会社
助成:芸術文化振興基金
協力:尾池テック株式会社/日本特殊光学樹脂株式会社/美術照明サムサラ/公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
企画協力:マンゴスティン
会場構成:Dorell.Ghotmeh.Tane / Architects

問い合わせ:東京オペラシティ アートギャラリー tel. 03-5353-0756

 トピックス一覧へ戻る