トピックス一覧

2012.08.09

「篠山紀信展」最新情報
(会場の模型を使っての展示準備が進行中)

東京オペラシティ アートギャラリーで10月3日[水]より開催予定の「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」は、写真家・篠山紀信の国内美術館初の大規模な個展です。
篠山の作品は週刊誌や写真集で頻繁に目にすることができますが、ギャラリーの壁面をいっぱいに使った巨大な写真の展示は、書籍で見るのとはまったく別の迫力で迫ります。
展覧会開催まで2か月を切り、いよいよ大詰めとなった展示準備の様子をお伝えします。

●「写真力 対 空間力」篠山紀信の挑戦、いよいよ大詰め

写真の力と、美術館の空間の力をぶつけたら、何が起こるのか?
誰も見たことが無いほど大きく引き伸ばされた写真が展示室を占める空間体験を、誰より楽しみにしているのは篠山自身でしょう。それは、見る者が写真の力を全身で受け止める、かつてない展示になるに違いありません。

展示構成を検討するための模型も既に完成し、展覧会開催に向けて、作品選定も大詰めを迎えました。東京オペラシティ アートギャラリーの天井の高さを活かし、作品を更に大きくすることも検討されています。


今回の展覧会にあたり、篠山が著名人のポートレートをテーマに選んだのは、被写体となる彼・彼女たちが、その時代はもちろん、見る者にとっても個人的な記憶を呼び起こす「起爆剤」のような存在だからです。
「よりすぐりの顔」が揃い「時空や虚実を超えて、脳裏に強くインプットするイメージの力」が沸き起こる、これぞ「写真力」の醍醐味です。ぜひ展示室で体験してください。



 トピックス一覧へ戻る