トピックス一覧

2019.04.19

4/20[土]より開催
「トム・サックス ティーセレモニー」

プラダのロゴが手描きされた便器、エルメスの包装紙を模して包まれたマクドナルドのバリューセットなど、「手作り(ハンドメイド)の既製品(レディメイド)」とも評されるユニークな作品を制作し、世界各地で数多くの展覧会に参加しているトム・サックス。
独自のまなざしで日本の文化に深いリスペクトを向ける彼が、ティーセレモニー(茶会、茶道)に本格的に取り組んだ展覧会「トム・サックス ティーセレモニー」がいよいよ4月20日[土]より始まります。

自作の茶道具や鯉が泳ぐ池も

会場は庭(「内露地」「外露地」)、合板の茶室、ボーイング747機の設備をより機能的にしたトイレユニット(「雪隠」)、鯉が泳ぐ美しい佇まいの池、そして様々な門によって構成されます。また、トム・サックスは茶碗や釜、柄杓、掛軸、花入れをはじめ、電動で動く茶筅(ちゃせん)や本来スポーツで使用されるショットクロック、電子式の火鉢などの、工業用素材や日用品といった身近な物で茶道具を自作しています。
小さな作品から、壮大な空間まで、トム・サックス独自の世界を会場全体で体感できるこの展覧会は、私たち日本人が見落としてきた価値観や世界観を改めて認識できる貴重な機会となるでしょう。

展示風景


展覧会特設サイト公開中

展覧会の見どころ、関連イベント、スタンプラリー情報などを掲載。




また、同時開催の「収蔵品展」と「project N」のページもあわせてご覧ください。



【展覧会情報】
トム・サックス ティーセレモニー
Tom Sachs: Tea Ceremony


期間:2019年4月20日[土]─ 6月23日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、ただし4月30日は開館)

入場料:一般 1,400円(1,200円)、大学・高校生 1,000円(800円)、中学生以下無料

*同時開催「収蔵品展066 コレクター頌 寺田小太郎氏を偲んで」「project N 75 衣真一郎」の入場料を含みます。
収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
*( )内は15名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
*割引の併用および払い戻しはできません。



お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団/「トム・サックス ティーセレモニー東京展」実行委員会
特別協賛:日本生命保険相互会社
協賛:株式会社 ビームス
協力:相互物産株式会社/Galerie Thaddaeus Ropac/Vito Schnabel Projects/株式会社東京スタデオ
企画協力:小山登美夫ギャラリー

 トピックス一覧へ戻る