トピックス一覧

2014.05.16

[公演迫る]
5/22〈コンポージアム2014〉ペーテル・エトヴェシュの音楽
(関連記事情報、グルービンガー動画)

ハンガリーの作曲家/指揮者 ペーテル・エトヴェシュを迎えて行う〈コンポージアム2014〉。自身の指揮により、自作3曲と同郷の作曲家リゲティの作品2曲を演奏するオーケストラ作品展「ペーテル・エトヴェシュの音楽」がいよいよ来週5月22日[木]に迫りました。特にエトヴェシュ作品はいずれも日本初演。この機会をお聴き逃しなく!


●関連記事情報

タワーレコードのミュージック・レヴュー・サイト「Mikiki」にて、小沼純一(音楽・文芸批評家/早稲田大学教授)さんによるコラムが掲載されています。


●動画「マルティン・グルービンガーが語るペーテル・エトヴェシュ《スピーキング・ドラム》」

5/22公演で日本初演されるエトヴェシュのパーカッション協奏曲「スピーキング・ドラム」。同公演でソロをつとめるマルチパーカッショニスト、マルティン・グルービンガー自身による作品解説と演奏の模様(一部)、さらにはエトヴェシュとの対談を動画でご覧いただけます。(ドイツ語)
言葉を発しつつ、無数の打楽器を超絶テクニックで叩きまくるグルービンガーの圧巻のパフォーマンス!是非、会場で直に体験してください。


Martin Grubinger spielt "Speaking Drums" von Péter Eötvös(投稿者:Bayerischer Rundfunk)



●関連トピックス

エトヴェシュとはどのような音楽家なのか、音楽学者の白石美雪さんにご紹介いただきます。

「僕が作曲家としてのキャリアをスタートさせた頃から、一番お世話になっているのがエトヴェシュなんです」という藤倉大さんに、エトヴェシュの人となりについて、その作品や音楽家としての魅力について語っていただきました。


公演情報

2014年5月22日[木]19:00開演 コンサートホール
〈コンポージアム2014〉
ペーテル・エトヴェシュの音楽


公演詳細情報へ

[出演]

指揮:ペーテル・エトヴェシュ
パーカッション:マルティン・グルービンガー *
NHK交響楽団

[曲目]

  • リゲティ:メロディーエン
  • エトヴェシュ:スピーキング・ドラム 〜パーカッションとオーケストラのための4つの詩[日本初演] *
  • リゲティ:サンフランシスコ・ポリフォニー
  • エトヴェシュ:鷲は音もなく大空を舞い[日本初演]
  • エトヴェシュ:ゼロ・ポインツ[日本初演]

[料金]

全席指定 一般:¥3,000 学生:¥1,000(税込)

■チケットのお申し込み
◎東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

電話 10:00〜18:00/店頭 11:00〜19:00/月曜定休


(インターネット予約は5/19[月]23:59まで受付)

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:221-694)
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1400197

イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002037775P0050001P006001P0030011

*東京オペラシティArts友の会会員特典:チケット料金10%割引。
(割引でのお求めは東京オペラシティチケットセンターのみ)
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。

公演に関するお問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る