トピックス一覧

2013.08.30

池辺晋一郎「交響曲第9番」完成!

日本を代表する作曲家の一人 池辺晋一郎の70歳の誕生日に開催する「作曲家・池辺晋一郎 70歳バースデー・コンサート」
注目は東京オペラシティコンサートホールの開館15周年(2012年)を記念した委嘱新作、交響曲第9番。長田弘の詩集からテキストとして選ばれたのは奇しくも9篇の作品。それらを配した楽章数も9楽章!
演奏時間約45分の大作は、7月中旬に訪れていたモスクワで、無事完成と相成りました。

「交響曲第9番」手書きスコアの表紙


池辺晋一郎:交響曲第9番

I.「世界の最初の一日」
II. Splash
III.「遠くからの声」「森をでて、どこへ」
IV.「世界はうつくしいと」
V. Choral
VI.「人の一日に必要なもの」「切り株の木」
VII.「むかし、私たちは」
VIII.「立ちつくす」「春のはじまる日」
IX. 空と土のあいだで



また、作曲完成に先立つ7月3日、詩人 長田弘と池辺晋一郎の両氏による対談が行われました。

撮影:越間有紀子


この日が初対面とのことでしたが、幼少より詩集を愛読する作曲家と、音楽をこよなく愛する詩人、両者の対談は、「言葉」に対する想い、「言葉」と「音楽」の関係、自然と共に生きること、等々と、穏やかななかにも含蓄ある会話にあふれ、吟味された「言葉」「音」と共に生きている二人の世界を垣間見た貴重な時間でした。対談の内容は演奏会の当日プログラムに掲載します。


公演情報

2013年9月15日[日]15:00開演 コンサートホール
作曲家・池辺晋一郎
70歳バースデー・コンサート


公演詳細情報へ

[出演]

指揮:下野竜也
チェロ:向山佳絵子 *
ソプラノ:幸田浩子 **
バリトン:宮本益光 **
東京交響楽団

[曲目]

池辺晋一郎
  • 悲しみの森 ─ オーケストラのために(1998)
  • 木に同じく ─ チェロ協奏曲(1996)*
  • 交響曲第9番 ─ ソプラノ、バリトンとオーケストラのために(2013)**
    [東京オペラシティ コンサートホール開館15周年記念委嘱作品・世界初演]

[料金]

S:¥6,000 A:¥5,000 B:¥4,000(全席指定・税込)

■チケットのお申し込み
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

電話 10:00〜18:00/店頭 11:00〜19:00/月曜定休
他、プレイガイド

*東京オペラシティArts友の会会員特典:チケット料金10%割引。
(割引でのお求めは東京オペラシティチケットセンターのみ)
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。

公演に関するお問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る