エッセイ:あの至芸をふたたび ピエール=ロラン・エマール ベートーヴェン×メシアン

2017年12月のリサイタルで、メシアンの大曲《幼子イエスにそそぐ20のまなざし》の圧倒的名演を聴かせたエマールが再び、東京オペラシティ コンサートホールの舞台に立ちます。今回のプログラムはベートーヴェン×メシアン。エマールが今シーズン取り組む「ベートーヴェンとアヴァンギャルド」プロジェクトの一環となります。

エマールの圧倒的音世界で味わう大曲プログラム

長井進之介(ピアニスト/音楽ライター)

ピエール=ロラン・エマールは、作品から磨き上げられた美しさを引き出すことができるピアニストである。それがどんなに技巧的に難しく、複雑な作品であったとしてもだ。磨き抜かれた技術、研ぎ澄まされた音色によって、楽譜に書かれたすべてを妥協なく音へと昇華させていく。彼は楽器から最も美しい響きを紡ぎ出すだけではなく、その明暗や濃淡、色彩を自在にコントロールし、鮮やかな色彩を聴き手の眼前に広げてくれる。また、音量のレンジの広さも豊かなため、彼の音楽には深い奥行きがある。だからこそ聴き手は難解な作品でも素直に感動し、魅力を感じることができるのだ。もちろんどんな作品でもそうだが、メシアンなど音が複雑に入り組み、作曲者が様々な意味を楽曲に込めている作品では、演奏家の深い理解と、それらを“語り尽くす”ことができる技術の高さと豊かな感性の持ち主であることが求められる。ただ書かれていることを再現するだけでは足りない。音の裏にあるものに想いを馳せ、それを実体化させなければならないのだ。しかし、それには当然とてつもない技量とセンスが求められる。しかしそれを自在に成し遂げてしまうのが、エマールなのだ。

今回のプログラムはメシアンの《鳥のカタログ》の核ともいえる楽曲「ヨーロッパヨシキリ」とベートーヴェンの32曲のピアノ・ソナタの中でも最大の難曲である第29番《ハンマークラヴィーア》の組み合わせという、一見「とんでもなく恐ろしい」組み合わせ。何しろどちらも演奏時間が長く、超絶技巧と研ぎ澄まされた集中力が求められる。だが、これは常人の感覚である。エマールはこの二つを並べる“意義”と“喜び”しか感じていないのであろう。「ヨーロッパヨシキリ」は昼から夜、そして深夜へと移り変わる時間の中で様々な鳥の鳴き声や花まで描かれている。複雑に鳥や植物の響きに時間すら重なっていくその音楽は、色鮮やかな音色を持つエマールの魅力を余すことなく伝えてくれる。彼は2017年に《幼子イエスにそそぐ20のまなざし》の全曲演奏を披露し話題を集めたが、その際にも「移調の限られた旋法」に「不可逆行リズム」、など、あらゆる作曲技法にグレゴリオ聖歌に鳥の歌、民俗音楽、教会の鐘の音など、あらゆる音楽的要素を明確に浮き彫りにし、その万華鏡のような音世界で聴衆を魅了した。エマールの演奏で広がる鮮烈な美しさに満ちた音響世界に浸るのは、一種のトランス状態に陥ったような感覚であった。今回の「ヨーロッパヨシキリ」でも恐ろしく研ぎ澄まされた空気が流れる“音の森”へと私たちを誘ってくれることであろう。イメージと色彩をここまで緻密にコントロールしながらも、それらが統合して生み出される彼の音楽は、彼が幼少期に師事したイヴォンヌ・ロリオの指導によるものも大きいだろう。メシアンの作品とメシアンの音楽の代弁者によって音楽性を育まれた彼は、名実ともに“メシアンの第一人者”なのである。

一方のベートーヴェンだが、エマールは2003年に発売された『ピアノ協奏曲全集』でも動機の一つ一つを鮮明に浮き彫りにし、巨大な作品の中に張り巡らされた作曲家の意図を鮮やかに浮かび上がらせていた。一見するとメシアンとベートーヴェンは対極にある作曲家のようだが、楽譜に内包されたメッセージを演奏者が紐解き、聴衆に届ける難しさと喜びの大きさが共通している。《ハンマークラヴィーア》はベートーヴェンのすべてのピアノ独奏曲の中でもとりわけ宇宙的な広がりを感じさせる曲であり、特にメシアンとの親和性が高い。今回のリサイタルでは、二つの大曲を通して、二人の作曲家の偉大さ、音楽を聴き、そこに内包されたものを感じとる喜びを深く味わうことができるだろう。

東京オペラシティArts友の会会報誌「tree」Vol.139(2020年4月号)より

■公演情報

ピエール=ロラン・エマール
ベートーヴェン×メシアン

2020年6月24日[水]19:00
会場:コンサートホール

[出演]

ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)

[曲目]

  • ●ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調 op.106《ハンマークラヴィーア》
  • ●メシアン:《鳥のカタログ》から「ヨーロッパヨシキリ」(1957)

公演詳細情報へ

[料金](全席指定・税込)

S:¥6,000 A:¥5,000 B:¥4,000

[チケット情報]

東京オペラシティチケットセンター
03-5353-9999

インターネット予約

コンサート情報

ピエール=ロラン・エマール
ベートーヴェン×メシアン

2020年6月24日[水]19:00
会場:コンサートホール

公演詳細情報へ


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる