ズーラシアンブラス+弦うさぎ「音楽の絵本」

ズーラシアンブラス+弦うさぎ「音楽の絵本」チラシ

チラシ拡大

日時:
2006年8月1日[火]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

子供に大人気の愛らしい着ぐるみアンサンブル。奏者は正真正銘のプロフェッショナル。

  • 【アンコール曲】 ・J.シュトラウス II:ラデッキー行進曲

[出演]

■ズーラシアンブラス
トランペット:インドライオン
トランペット:ドゥクラングール
ホルン:マレーバク
トロンボーン:スマトラトラ
テューバ:ホッキョクグマ
指揮:オカピ

●弦うさぎ
ヴァイオリン:メグ(長女)
ヴァイオリン:エイミー(四女)
ヴィオラ:ベス(三女)
チェロ:ジョー(次女)

[曲目]

上演時間:約90分 休憩あり
【第1部】
■ウィリアム・テル序曲(作曲:ロッシーニ)
■庭の千草(作曲:アイルランド民謡)
●ボッケリーニのメヌエット(作曲:ボッケリーニ)
●愛の挨拶(作曲:エルガー)
■動物めぐり(編曲:中川幸太郎)
■となりのトトロ・メドレー(作曲:久石譲)
■ユア・マイ・サンシャイン(作曲:デービス&マーシャル)

【第2部】
●ハッピーバースデー変奏曲(編曲:ハイドリッチ)
●《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》より第1楽章(作曲:モーツアルト)
■犬のおまわりさん(作曲:大中恩)
■ハロー・ミスター・タートル(作曲:納所弁次郎)
■ピクニック(作曲:イギリス民謡)
■闘牛士のマンボ(作曲:モンテルデ)
■●トランペット吹きの休日(作曲:ルロイ・アンダーソン)

■:ズーラシアンブラス
●:弦うさぎ

4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。(チケットはお子様にもお1人1枚必要です。)
託児サービスがございます(有料・要予約)
[お問い合わせ]
イベント託児 マザーズ 0120-788-222
http://www.mothers-inc.co.jp/
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席指定
¥1,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :5月12日[金](特典:10%割引)
一般発売 :5月19日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :5月23日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:227-049)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:32275)
CNプレイガイド 0570-08-9990

公演について


音楽の絵本「音楽の絵本」ホームページ
http://www.superkids.co.jp/ehon/


『音楽の絵本』はクラシック音楽における絵本のような役割ができれば・・・と考えられ、そして誕生しました。そして、2006年夏、ついに東京オペラシティコンサートホールに、日本全国で人気者になったこの動物たちが出現します!

指揮者のオカピをはじめ、演奏するのは全て絶滅危惧種の希少動物という金管五重奏「ズーラシアンブラス」。そして弦楽四重奏の「弦(つる)うさぎ」。

本格的なクラシック音楽から、ア二メに童謡など盛りだくさんのプログラム。動物たちの姿はユーモラスですが、演奏はまさに一級品!

子どもたちだけではなく日常生活に疲れた大人の皆さんも、夢の世界へ誘います

出演者プロフィール

ズーラシアンブラス

「ズーラシアンブラス」は、子ども達の音楽への興味を沸き起こし、これから花開く可能性を持った素晴らしい感性の導火線に火をつけることを目的として、よこはま動物園ズーラシアのマスコットキャラクターとして結成された金管五重奏団。動物園が生命やその営みへの興味や関心・感動を動物を通して伝えていくように、「ズーラシアンブラス」は、音楽を通して子どもたちの広がる感性を育んでいきます。普段は、ズーラシア内で演奏していますが、全国各地への出張演奏も精力的に展開しています。


■トランペット:インドライオン
■トランペット:ドゥクラングール
■ホルン:マレーバク
■トロンボーン:スマトラトラ
■テューバ:ホッキョクグマ
■指揮:オカピ

弦うさぎ

「弦(つる)うさぎ」は、うさぎの四姉妹(メグ、ジョー、ベス、エイミー)の弦楽四重奏団。作曲家の父とヴァイオリニストをめざしていた母。その影響で小さい頃からクラシック音楽を聴いて育った四姉妹だったが、父親が作曲の旅に出てしまい、母もー緒に世界各国をまわっているため、一年のほとんどは姉妹のみで生活している。寂しさを紛らわそうと姉妹で始めた演奏会が街中で大評判。その息のあった演奏と幻想的な世界を紡ぎ出す音楽性に惹かれ、遠方から聴きに来る人々も絶えなくなったとか。かくして「弦うさぎ」弦楽四重奏団がうまれたのでした。


■ヴァイオリン:メグ(長女)
■ヴァイオリン:エイミー(四女)
■ヴィオラ:ベス(三女)
■チェロ:ジョー(次女)

特別協賛:日本生命保険相互会社
協賛:東京オペラシティ商業テナント会
後援:東京都教育委員会

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる