東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート14
「合唱とオーケストラの楽しみ ~日本合唱名曲選2~」

東京オペラシティ ウィークデイ・ティータイム・コンサート14 「合唱とオーケストラの楽しみ ~日本合唱名曲選2~」チラシ

チラシ拡大

日時:
2012年3月28日[水]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

平日の昼下がり、おとなのための気軽で本格的なオーケストラ・コンサート。
好評第2弾。愛され歌い継がれる日本の合唱名曲をプロフェッショナルの演奏で。

[出演]

指揮とお話:飯森範親
東京混声合唱団
東京交響楽団

[曲目]

  • 石井 歓:無伴奏混声合唱のための《風紋》[詩:岩谷時子]
  • 上田真樹:混声合唱とオーケストラのための組曲《夢の意味》[詩:林 望]
  • 三善 晃(管弦楽編曲:鈴木輝昭):混声合唱とオーケストラのための《唱歌の四季》 「朧月夜」[茶摘]「紅葉」「雪」「夕焼小焼」
  • 髙田三郎(管弦楽編曲:今井邦男):混声合唱とオーケストラのための組曲《水のいのち》[詩:高野喜久雄]

【各サービスのご案内】
● お得なグループ割引あり
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)

● 地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。
開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。

● 当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。

● 託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ http://www.mothers-inc.co.jp/ 0120-788-222
*未就学児のホール内へのご入場はご遠慮ください。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール
  • CD情報

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥4,000 A:¥3,000 
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :10月14日[金](特典:10%割引)
一般発売 :10月21日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :10月25日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
バッハ・コレギウム・ジャパン 03-3226-5333
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:148-752)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:34425)
CNプレイガイド 0570-08-9990
JTB各支店、JTBトラベランド各店舗 http://www.jtb.co.jp/ticket/

公演について

好評第2弾。愛され歌い継がれる日本の合唱名曲をプロフェッショナルの演奏で。

東京オペラシティがお届けする平日昼間の音楽会「ウィークデイ・ティータイム・コンサート」。第14回は、2010年3月に開催して大好評を博した、東京混声合唱団と東京交響楽団による「日本の合唱名曲選」第2弾です。指揮は、オペラや声楽曲の優れた解釈でも定評のある飯森範親。早春の一日、プロフェッショナルによる演奏で、合唱とオーケストラの感動的な世界をたっぷりとお楽しみください。きっと一緒に歌いたくなることでしょう。

◎ 演奏曲目について

石井 歓(1921-2009)
無伴奏混声合唱のための《風紋》

1970年作曲。「風と砂丘」「あなたは風」「おやすみ砂丘」「風紋」の4楽章から成る。風と砂丘が織りなす風景に託して男と女の愛を情熱的につづる岩谷時子の詩と、石井歓の紡ぐ心ざわめく旋律が、一体となって聴く者の胸に迫る名曲。

上田真樹(1976-)
混声合唱とオーケストラのための組曲《夢の意味》

東京混声合唱団委嘱作品(2007年/混声合唱とピアノ)。武蔵野合唱団の委嘱によりオーケストレーション(2008年)。人生とは夢かもしれぬと語る林望が書き下ろした5篇の詩の世界観が、上田真樹の文字通り夢見るような旋律で見事に表現された美しい組曲。

三善 晃(1933-)
混声合唱とオーケストラのための《唱歌の四季》(管弦楽編曲:鈴木輝昭)

東京混声合唱団委嘱作品(1983年/混声合唱と2台ピアノ)。「朧月夜」「茶摘」「紅葉」「雪」「夕焼小焼」の5曲に描かれた懐かしい日本の風景が、三善晃の精妙なアレンジにより、一つの大きな絵のように広がる。1987年、三善晃の依頼を受け鈴木輝昭によりオーケストラ編曲がなされた。

髙田三郎(1913-2000)
混声合唱とオーケストラのための組曲《水のいのち》(管弦楽編曲:今井邦男)

TBS委嘱作品(1964年/混声合唱とピアノ)。髙田三郎の代表作であり、初演以来絶大な人気を誇る。物質社会を憂うかのように、水の変容を通して人間精神のあるべきさまを詩情豊かに追求した、日本合唱音楽の金字塔と呼ぶにふさわしい名曲。今回は、今井邦男が手がけたオーケストラ版(2009年)により上演。

出演者プロフィール

飯森範親(conductor)

Norichika Iimori
©Yuki Hasuimoto
桐朋学園大学卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコフィル、モスクワ放送響等に客演。2001年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督に着任し、日本ツアーも成功に導いた。国内では1994年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、現在は正指揮者。2006年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、2007年より山形交響楽団音楽監督に就任。

東京混声合唱団

TOKYO PHILHARMONIC CHORUS
1956年、東京芸術大学声楽科の卒業生により創設された日本を代表するプロ合唱団。コンサートの開催を演奏活動の中心に置き、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。東京、大阪での定期、各地方での特別演奏会、内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた196曲を数える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。文化庁芸術祭大賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、レコード・アカデミー賞、サントリー音楽賞、中島健蔵音楽賞などを受賞。

[東京混声合唱団 ホームページ]
http://homepage3.nifty.com/TOUKON/

東京交響楽団

Tokyo Symphony Orchestra
946年創立。2011年4月創立65周年を迎え、2011年4月1日付で内閣府より公益財団法人の認定を受けた。音楽監督ユベール・スダーン、桂冠指揮者に秋山和慶、常任指揮者に大友直人、正指揮者に飯森範親、首席客演指揮者にニコラ・ルイゾッティを擁する。サントリー音楽賞など日本のほとんどの音楽賞を受賞。近年では2009年、2010年と2年連続ミュージック・ペンクラブ音楽賞を受賞。2004年7月から川崎市のフランチャイズ・オーケストラとして活動の場を拡げている。新国立劇場ではオープニング時より、毎年オペラ・バレエ公演を担当。音楽雑誌でのオーケストラランキングにおいても日本のオーケストラで最高位に位置づけられている。2011年7月最新CD『ブルックナー交響曲第8番』をリリース。

[東京交響楽団 ホームページ]
http://www.tokyosymphony.com/

CD情報

「三善晃:唱歌の四季、高田三郎:水のいのち、上田真樹:夢の意味、石井歓:風紋」



レーベル:EXTON(オクタヴィア・レコード) http://www.octavia.co.jp/
品番:OVCL-00464
2012年3月28日 東京オペラシティ コンサートホールにてライブ録音
発売日:2012/06/20

*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:ジャパンリアルエステイト投資法人

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる