東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート12
~ サクソフォンとオーケストラのランデブー ~

東京オペラシティ ウィークデイ・ティータイム・コンサート12 ~ サクソフォンとオーケストラのランデブー ~チラシ

チラシ拡大

日時:
2011年3月25日[金]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

公演ごとに人気を集める名コンビ。

  • 【アンコール曲】 サティ:ジムノペディ 第1番
    ポール・マッカートニー:マイラブ

[出演]

指揮:井上道義
サクソフォンとお話:須川展也 *
オーケストラ・アンサンブル金沢

[曲目]

  • ロッシーニ:歌劇『アルジェのイタリア女』序曲
  • ピアソラ:エスクアロ[鮫]*/オブリヴィオン[忘却]*/リベルタンゴ *
  • ファリャ:バレエ音楽《恋は魔術師》より「火祭りの踊り」
  • ポンセ:エストレリータ *
  • ララ:グラナダ *
  • ルーセル:小組曲 op.39
  • ミヨー:スカラムーシュ *

【各サービスのご案内】
● お得なグループ割引あり
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)

● 地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。 開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。

● 当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。

● 託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ http://www.mothers-inc.co.jp/ 0120-788-222
*未就学児のホール内へのご入場はご遠慮ください。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :10月15日[金](特典:10%割引)
一般発売 :10月22日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :10月26日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:118-794)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:31932)
CNプレイガイド 0570-08-9990
JTB各支店、JTBトラベランド各店舗 http://www.jtb.co.jp/ticket/

公演について


©Yuji Hori

平日の昼さがり、おとなのための気軽で本格的なオーケストラ・コンサート 第12弾。 クラシカルサックスの第一人者・須川展也と、井上道義&OEKによる、ラテンムードいっぱいの名曲集。甘く、せつなく、ちょっとワイルドなサウンドが満ちあふれます。

音楽会に行きたくても、夜間の外出は難しいという方。休日は一人で出かける時間がなかなかとれないという方。平日にしかお休みがとれないという方 ─ 。
そんな方々に大好評の当シリーズ。12回目は、サクソフォンの魅力を存分にお楽しみいただきましょう。日本が世界に誇るクラシカル・サクソフォンの名手・須川展也と、井上道義率いるオーケストラ・アンサンブル金沢という、ともに人気の演奏家がラテンムードあふれるおなじみの名曲をたっぷりとお届けします。タンゴ、ジャズ、ポップ、クラシック…あらゆるジャンルの音楽を抜群のテクニックで聴かせる須川をフィーチャーした、サクソフォンとオーケストラの夢見るような共演。《スカラムーシュ》のサクソフォン&オーケストラ版など、ありそうでなかったライブをお楽しみください。

出演者プロフィール

井上道義(指揮)

Michiyoshi Inoue, conductor
これまで新日本フィル音楽監督、京都市響音楽監督・常任指揮者を務め、2000年~新日本フィル首席客演指揮者。2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーに就任。シカゴ響、ロイヤル・フィル、ミュンヘン・フィル等にも客演。近年では、新日本フィルとともにマーラー・チクルス、3年にわたるコンサート・オペラ・シリーズ、日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007の実施など意欲的な活動を展開しており、各方面から絶賛されている。

須川展也(サクソフォンとお話)

Nobuya Sugawa, saxophone
Photo:Wataru Sato
東京藝術大学卒業。2つのサックスコンクールにて首位を獲得しデビュー。海外公演多数、国内外のオーケストラとも多数共演。年間公演数は約100。既にCDを30枚近くリリースしており、最新は「ヴィルトゥオーゾ・コンチェルト」(avex-CLASSICS)。02年4月からのNHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ音楽を演奏。ラジオ・テレビへの出演も多い。近年作曲家への委嘱を多く行ない、西村朗、吉松隆、本多俊之、E.グレッグソン各氏等に依頼、サクソフォン音楽の発展に力を注いでいる。クラシック・サクソフォンの可能性を追求し自由なスタンスで活動、サクソフォンを学ぶ若者たちの憧れの存在となっている。現在、東京佼成ウインドオーケストラコンサートマスター。

[公式サイト]須川展也-Nobuya Sugawa-, Saxophonist
http://www.sugawasax.com/

オーケストラ・アンサンブル金沢

Orchestra Ensemble Kanazawa

1988年、世界的指揮者、岩城宏之が創設音楽監督(永久名誉音楽監督)を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県、金沢市が設立。石川県立音楽堂を本拠地とし、世界的アーティストとの共演による定期公演や、海外公演、委嘱作品の多数初演やCD化、オーケストラ育成・普及活動にも積極的に取り組んでいる。これまで70枚を超えるCDを発売。2007年から井上道義を音楽監督に迎え、新たな活動を展開中。2008年から東京と同時開催されている「ラ・フォル・ジュルネ金沢」のレジデントオーケストラとして、中心的役割を担っている。

[公式サイト]オーケストラ・アンサンブル金沢 コンサート情報
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:ジャパンリアルエステイト投資法人

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる