武満徹作曲賞 審査結果・受賞者の紹介

1997年度

アンリ・デュティユー

【審査員】
アンリ・デュティユー(フランス)
Henri Dutilleux (France)
(この回は「ネクスト・ミレニアム作曲賞」の名称で実施されました。)

指揮:十束尚宏、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

【受賞者】

  • 第1位
    該当者なし
  • 第2位
    マッシモー・ポッター(イタリア)受賞者について
    Zéula
    (賞金120万円)
    小櫻秀樹(日本)受賞者について
    交響詩《摩文仁の丘》
    (賞金120万円)
  • 第3位
    マーク・ケネス・イェーツ(イギリス)受賞者について
    PAGAN II
    (賞金60万円)
左から、マッシモ・ボッター、小櫻秀樹、マーク・ケネス・イェーツの各氏

左から、マッシモ・ボッター、
小櫻秀樹、
マーク・ケネス・イェーツの各氏

受賞者について

第2位
マッシモー・ポッター(イタリア)
Zéula

イタリア国内およびヨーロッパでコンクールや音楽祭に参加。数々の賞を受賞。2001年にはNuova Stradivarius社より23弦楽器のための最新作《・・・En los vientos del Colomer》とサックス四重奏曲《Sheet of Sounds》を出版。来春には1995年から最近までの室内楽曲を集めたCDを発売予定。

第2位
小櫻秀樹(日本)
交響詩《摩文仁の丘》

1999年3月東京藝術大学大学院作曲専攻修了。同年9月より2000年8月末まで文化庁在外派遣によりNYのコロンビア大学にてトリスタン・ミュライユに師事。同年3月文化庁舞台芸術創作奨励賞受賞《オーケストラのためのdaybreak》。9月より2001年6月まで招聘学生としてストックホルム王立大学に学び、現在は大学院作曲科に在籍。ベント・ソレンセン、パール・リンドグレンに師事。作品は世界中にて演奏され、様々な団体から数多くの委嘱を受ける。この夏にはBISより打楽器作品がCD化。

第3位
マーク・ケネス・イェーツ(イギリス)
PAGAN II

1999年2月、受賞曲《PAGAN II 》がサー・ピーター・マックスウェル・デイヴィス指揮BBC交響楽団により再演され、BBCラジオ3で放送される。ほか、オーケストラ曲が同指揮ゲヴァントハウス放送響にて初演、放送。ロンドン・シンフォニエッタ、BBCなどから新曲を委嘱される。ライフワークであるヴィジュアル・イメージと音との関わりについてワークショップも行う。現在、Scottish Contemporary Music Ensembleとイギリス国内のオーケストラからの委嘱作を作曲中。

※近況は2002年4月現在のものです。


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる