ニュース&トピックス

ヤン・エリク・ミカルセンさんが「エドヴァルド賞」を受賞

Update:2013.09.17

2011年度「武満徹作曲賞」(審査員:サルヴァトーレ・シャリーノ)第3位のヤン・エリク・ミカルセンの作品《Parts Ⅱ》が「エドヴァルド賞」を受賞しました。

「エドヴァルド賞」は、ノルウェーの著作権団体「TONO」によって、最も傑出した作品に贈られるもので、ノルウェーの大作曲家エドヴァルド・グリーグの名に因んでいます。



●2011年度武満徹作曲賞 受賞者の紹介
http://www.operacity.jp/concert/award/result/result2011/


2020年度審査員

トーマス・アデス(イギリス)

2021年度審査員

パスカル・デュサパン(フランス)

2022年度審査員

ブライアン・ファーニホウ(イギリス)

2023年度審査員

近藤 譲(日本)

2024年度審査員

マーク=アンソニー・ターネジ(イギリス)

武満徹作曲賞 動画

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる