2021年度 主催公演

  • 主催公演トップ
  • B→C
  • ヴィジュアル・オルガンコンサート

スケジュール

Open 一覧を見る Close 一覧を閉じる

2021年

4月20日[火] [231]滝 千春(ヴァイオリン)
5月18日[火] [232]悪原 至(パーカッション)
6月15日[火] [233]濵地 宗(ホルン)
9月21日[火] [234]東条 慧(ヴィオラ)
10月19日[火] [235]中舘壮志(クラリネット)
11月9日[火] [236]嘉目真木子(ソプラノ)
12月14日[火] [237]森武大和(コントラバス)

別府公演

11月16日[土] 嘉目真木子(ソプラノ)

2022年

1月18日[火] [238]岩川 光(ケーナ)
2月15日[火] [239]徳永真一郎(ギター)
3月15日[火] [240]瀬川裕美子(ピアノ)

徳島公演

2月11日[金・祝] 徳永真一郎(ギター)

東京オペラシティ リサイタルシリーズB→C

1998年に始まって以来、大好評の名物シリーズ「B→C(ビートゥーシー):バッハからコンテンポラリーヘ」、24年目のシーズンです。
バッハ作品と現代作品を軸とし、演奏家が自由にプログラムを組むことによって、さまざまな「B→C」を多くの方々にお聴きいただいております。
2021年度も選りすぐりの10人が登場。強烈な個性とバラエティに富んだ楽器の魅力をお楽しみください。
また、2009年度より、東京以外の都市でも開催しています。東京オペラシティ発の「B→C」、全国への広がりにもご注目ください。

*日程・公演内容等は変更になる場合がございますのでご了承ください。

2021年4月20日[火]19:00 リサイタルホール B→C [231]
滝 千春たき ちはる
ヴァイオリン
(2/26[金]一般発売)

確かなテクニックに裏付けられた豊かな音楽を紡ぎだすヴァイオリニスト。無伴奏のほか、ピアノ、マリンバ、ドラム、チェロ、バロック・ギターと、バラエティ豊かな楽器との共演で、ヴァイオリンの多面的な魅力と無限の可能性を追求するリサイタル。

公演詳細情報へ
滝 千春

©Alexander Platz

2021年5月18日[火]19:00 リサイタルホール B→C [232]
悪原 至あくはら いたる
パーカッション
(2/26[金]一般発売)

国内4つのコンクールを制した俊才。マリンバ、ヴィブラフォン、グロッケン、チャイムなどの鍵盤打楽器を駆使してその魅力に迫るとともに、多数の自動打楽器や電子音響が入り乱れる新作など、パーカッションの新たな世界を切り拓くB→C。

公演詳細情報へ
悪原 至

2021年6月15日[火]19:00 リサイタルホール B→C [233]
濵地 宗はまじ かなめ
ホルン
(4/23[金]一般発売)

日本音楽コンクールで優勝し、現在群馬交響楽団首席ホルン奏者。選んだのは、ドイツ、ポーランド、日本、フランス、スイス、アメリカの作曲家による、叙情的な文学や詩をテーマにした作品たち。吟遊詩人のように歌うホルンを目指します!

公演詳細情報へ
濵地 宗

2021年9月21日[火]19:00 リサイタルホール B→C [234]
東条 慧とうじょう けい
ヴィオラ
(6/25[金]一般発売)

複数の国際ヴィオラコンクールで上位入賞したヴィオリスト。前半はバッハとリゲティの無伴奏作品の対比、後半は、ピアノとの共演によるプロコフィエフの《ロメオとジュリエット》のほか、ヴィオラ・デュオの作品と、様々な編成でヴィオラの魅力に迫ります!

公演詳細情報へ
東条 慧

©Clara Evens

2021年10月19日[火]19:00 リサイタルホール B→C [235]
中舘壮志なかだて そうし
クラリネット
(6/25[金]一般発売)

日本管打楽器コンクール、日本音楽コンクールで優勝した、新日本フィル副首席奏者。20世紀の激動の時代を生き抜いたフランスとドイツの作曲家の作品をメインに、クラリネットを通して作曲家のメッセージをどこまで表現できるか、乞うご期待!

公演詳細情報へ
中舘壮志

2021年11月9日[火]19:00 リサイタルホール B→C [236]
嘉目真木子よしめ まきこ
ソプラノ
(9/3[金]一般発売)

今、最も輝いているオペラ歌手の一人。伸びやかで美しい声と凛とした舞台姿が印象深い、若きディーヴァが贈るドイツ・リートの系譜。哲学や思想が作曲家に与えた影響を紐解く、ソプラノリサイタルです。

  • [別府公演]
    会場:しいきアルゲリッチハウス
    11月6日[土]14:00 (9月6日[月]一般発売)
公演詳細情報へ
嘉目真木子

©T.Tairadate

2021年12月14日[火]19:00 リサイタルホール B→C [237]
森武大和もりたけ やまと
コントラバス
(10/22[金]一般発売)

8年ぶりにコントラバスが登場。バッハはガンバ・ソナタ第1番と無伴奏チェロ組曲第1番、現代曲は60年代の作品から委嘱新作まで、低音の魅力満載のプログラムです。ウィーン放送響の奏者が贈る貴重なソロリサイタル。

公演詳細情報へ
森武大和

©Tzu-Yu Yang

2022年1月18日[火]19:00 リサイタルホール B→C [238]
岩川 光いわかわ ひかる
ケーナ
(10/22[金]一般発売)

シリーズ初となるケーナ。12歳でプロデビューを果たし、南米やヨーロッパの音楽祭に招待される国際的なケーナ奏者。バッハ、ドビュッシー、ピアソラ、キケ・シネシの新作など、民族楽器の枠を超えて楽器の新しい可能性を探るプログラムです。

公演詳細情報へ
岩川 光

©Reiko SHIMIZU

2022年2月15日[火]19:00 リサイタルホール B→C [239]
徳永真一郎とくなが しんいちろう
ギター
(11/12[金]一般発売)

パリ国立高等音楽院でローラン・ディアンスに師事した、バロックから現代まで幅広いレパートリーを持つギタリスト。磨かれた美しい音色で聴くバッハと武満、打楽器やフラメンコなどから着想を得たノイズを特徴とした作品の対比をお楽しみください。

  • [徳島公演]
    会場:シビックセンター さくらホール
    2月11日[金・祝]14:00 (12月11日[土]一般発売)
公演詳細情報へ
徳永真一郎

©Tohru Yuasa

2022年3月15日[火]19:00 リサイタルホール B→C [240]
瀬川裕美子せがわ ゆみこ
ピアノ
(11/12[金]一般発売)

コンセプチュアルなプログラムが魅力的なピアニスト。「聴取体験の重ね合わせ」をテーマに、ピアノ本体に電子音を響かせ音響の拡張を図る、北爪裕道によるバッハのカンタータ編曲及び新作と、ブーレーズ、湯浅譲二などのピアノ作品を経て、バッハのフランス風序曲に至るプログラムです。

瀬川裕美子

©Shinji Ogawa (KASHIN)


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる