2007年度主催公演

東京オペラシティ リサイタルシリーズB→C

「B→C(ビートゥーシー|バッハからコンテンポラリーへ)」は、実力ある個性的な若手日本人演奏家による月一回の定期演奏会シリーズです。それぞれのアーティストが、バッハ作品(B=Bach)と現代作品(C=Contemporary)を軸に組む自由で大胆なプログラムが注目を集め、毎回売切必至の人気シリーズとなっています。

10年目のシーズンとなる2007年度も選りすぐりの10人が登場。そして2008年3月の回で記念すべき100回目を迎えます。

このシリーズ初登場の楽器もあります。強烈な個性とバラエティに富んだ楽器の魅力に、ぜひご期待ください。

2007年4月17日[火]19:00 B→C [91]
高木和弘たかぎ かずひろ
ヴァイオリン
(12/15[金]一般発売)

国内外のオーケストラでコンサートマスターを務め、アメリカ、フランス、ドイツと世界を転々として培われた豊かな経験と確かなテクニックを武器に、完全帰国第1弾リサイタルが決定!クラブシーンで自作曲を披露するなど意外な一面も。

公演詳細情報へ
高木和弘

2007年5月15日[火]19:00 B→C [92]
望月哲也もちづき てつや
テノール
(12/15[金]一般発売)

オペラ、歌曲、宗教曲と幅広いジャンルで活躍するウィーン在住の若手テノール。リサイタルホールの空間と響きを生かす選曲で、ピアノのみならずホルンとフルートとのアンサンブルも披露。

公演詳細情報へ
望月哲也

2007年6月26日[火]19:00 B→C [93]
菊本和昭きくもと かずあき
トランペット
(2/16[金]一般発売)

2003年度日本音楽コンクールの覇者。現在は京都市交響楽団のメンバーであり、このB→Cが東京リサイタルデビュー!!として早くも雑誌等で特集が組まれるほど話題沸騰。今後要チェックの新進気鋭トランペッター。

公演詳細情報へ
菊本和昭

2007年9月25日[火]19:00 B→C [94]
齋藤 充さいとう みつる
ユーフォニアム&トロンボーン
(4/20[金]一般発売)

B→C始まって以来の、2楽器二刀流プレイヤーの登場! 大学卒業後現在までみっちりとアメリカで勉強をし、コンクール受賞歴も多数。現在、ノーステキサス大学にて演奏指導のかたわら博士論文執筆中。日本人初のユーフォニアム博士誕生なるか!?

公演詳細情報へ
齋藤 充

2007年10月30日[火]19:00 B→C [95]
相沢吏江子あいざわ りえこ
ピアノ
(6/15[金]一般発売)

早くからアメリカへ留学し、カーティス音楽院やジュリアード音楽院で研鑽。現在はニューヨークに居をかまえながら世界の舞台に立つ若きピアニスト。彼女の現代作品演奏は絶品です!

公演詳細情報へ
相沢吏江子

2007年11月20日[火]19:00 B→C [96]
植木昭雄うえき あきお
チェロ
(6/15[金]一般発売)

著名な弦楽器製作者を父に持つ彼にとって、チェロは楽器というよりも家族同然のもの。サイトウ・キネン・オーケストラや室内アンサンブルで活躍するチェリストのソロステージにぜひご注目を。

公演詳細情報へ
植木昭雄

2007年12月11日[火]19:00 B→C [97]
鵜木絵里うのき えり
ソプラノ
(8/31[金]一般発売)

オペラ、歌曲のみならず宮本亜門演出のミュージカルへの出演など幅広さを見せる彼女。歌だけでなく作詞、作曲までも自分でこなすマルチな才能は、このB→Cでも見られるのでしょうか、乞うご期待!

公演詳細情報へ
鵜木絵里

2008年1月22日[火]19:00 B→C [98]
阿部 麿あべ まろ
ホルン
(8/31[金]一般発売)

B→C10年目にして初登場の楽器、ホルン。その大きな期待に答えてくれるのは、ソリストとして、またオーケストラメンバーとしても引っ張りだこの彼。この楽器のリサイタルは貴重ですよ。

公演詳細情報へ
阿部 麿

2008年2月19日[火]19:00 B→C [99]
竹原美歌たけはら みか
パーカッション
(10/19[金]一般発売)

小澤征爾の秘蔵っ子として国内ではサイトウ・キネンや水戸室内管弦楽団などでも演奏している彼女はスウェーデン在住。ヨーロッパのさまざまな作曲家へ積極的に委嘱し続けている彼女の打楽器ソロを、ぜひお楽しみに。

公演詳細情報へ
竹原美歌

2008年3月18日[火]19:00 B→C [100]
大石将紀おおいし まさのり
サクソフォン
(10/19[金]一般発売)

パリ音楽院のサクソフォン科、即興演奏科を最優秀で卒業し、現在は室内楽科でさらなる研鑽を積んでいる注目株のサクソフォニスト。100人目のB→Cアーティスト、満を持してのB→Cリサイタル。

公演詳細情報へ
大石将紀

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる