次回企画展
「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」 2012/6/21 update

東京オペラシティ アートギャラリーでは、2012年10月3日[水]より12月24日[月・祝]まで、展覧会「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」を開催いたします。


ジョン・レノン オノ・ヨーコ
1980

被写体の個性や魅力と共に、時代の空気までも伝わる篠山紀信の写真展

1950年代後半から今日にいたるまで、写真の第一線を走りつづける篠山紀信(1940- )。時代を見越し、時代に先駆けるその活動はつねに話題をさらい、また賛否両論を巻き起こしてきました。芸術か否かという問題の上に、写真はある ─ 。そう断言する篠山は、写真の本領は様々なメディアを通して広く社会に浸透し、時空や虚実をも越えて人々に力強く働きかけることにあるとの洞察のもと、テーマ、ジャンルを問わず夥しい数の作品を発信してきました。


山口百恵
1977


市川海老蔵 『船弁慶』平知盛の霊
2007

この迫力、この存在感、写真にみなぎる力が、観客と美術館の空間を圧倒する!

本展は、いままで美術館での回顧的な展覧会を拒みつづけてきた篠山が満を持して世に問う、国内美術館初の大規模な個展です。「写真力」とは何か? 篠山は「写真の力が漲った写真」であり、撮られた者も、撮った者も、それを見る人々も、唖然とするような「尊い写真」だと言います。篠山の主戦場である有名人のポートレートを中心に、50年間にわたり撮影されてきた写真の中からとびきり「写真力」のある作品を選び、巨大な展示空間にあわせダイナミックに引き伸ばして、新たなストーリーのもと紹介します。篠山自身が「写真の神様が舞い降りてくれた」と認める決定的なイメージが、半世紀におよぶ時を越えて一堂に会する今回の展示は、篠山にとって美術館というメディアを舞台にした新たな挑戦です。それはまた、われわれが生きてきた時代や社会を強く喚起するとともに、写真というメディアに内在する強力なエネルギーを体感できる場となるでしょう。


実物大の作品を使って展示実験中の篠山紀信


Vladimir Malakhov
1998

「写真力」って何?

「写真力」?
写真の力が漲(みなぎ)った写真ね。
写された方も、撮った者も、それを見る人々も、唖然とするような尊い写真。
特に、人の顔の写真ってすごいよね。いろいろなことを思い起こすし、あの頃、あの子と付き合ってたとか、でもグラビアの子に随分お世話になったとか(笑)、あの時代貧乏だったけど今より幸せだったかも・・・・・・とか。
時空や虚実を超えて、脳裏に強くインプットするイメージの力が、写真力ってわけだ。
そんな写真ってどうやったら撮れるかって?
そりゃ大変なんだよ。めったにそんな写真は写らない。
だって人知を超えた写真の神様が降りて来なくちゃ、すごい瞬間は立ち現れないんだもの。
その為にはあらゆる努力をする。被写体へのリスペクト、その場の空気を正しく読み、自分の感性を最大限にヒートアップさせる。
すると本当に偶(たま)に神様が降臨する。そりゃ、すごいぞ。そこで撮れた一枚は、その人への想いはもちろん、時代や自分史をも思い起こさせる力になってしまうんだから。
で、この展覧会は、50年間にわたって撮ってきた写真の中から、飛び切り写真力のある写真ばかりをえらんでみたものなんだ。
よりすぐりの顔、顔、顔・・・・・・
写真ってスゴイぜ!

篠山紀信

インフォメーション

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN
THE PEOPLE by KISHIN


期間:2012年10月3日[水]─ 12月24日[月・祝]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
開館時間:11:00 ─ 19:00
(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)

入場料:一般 1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学・小学生 600円(400円)

  • 同時開催「収蔵品展042 やさしさの気配」「project N 50 榎木陽子」の入場料を含みます。
    収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
  • ( )内は15名以上の団体料金
  • その他割引(半額):閉館1時間前以降の入場、65歳以上
  • 土・日および祝日は中学・小学生無料。
  • 障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
  • Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
  • 割引の併用および払い戻しはできません。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団、読売新聞社
特別協賛:ジャパンリアルエステイト投資法人、NTT都市開発株式会社
協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力:相互物産株式会社、松竹株式会社
企画協力:後藤繁雄事務所+G/P gallery

お問い合わせ:東京オペラシティ アートギャラリー 03-5353-0756

TODAY'S ART GALLERY

  • 2018年6月26日[火]
    展示替えのため休館中
東京オペラシティ アートギャラリー 公式FaceBook