トピックス一覧

2019.01.11

1/12[土]より開催
「石川直樹 この星の光の地図を写す」

22歳で北極圏から南極点まで踏破、23歳で7大陸最高峰の登頂に成功した、世界をフィールドに活躍する写真家・石川直樹の東京での大規模展覧会「石川直樹 この星の光の地図を写す」がいよいよ1月12日[土]から始まります。

初期から現在まで、未発表作も含めた約300点を展示

石川直樹は国内・世界各地を旅し、人類学や民俗学の観点から、独自の写真を撮り続けています。本展では北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極限の地を撮影した各シリーズ、世界各地の洞窟壁画を訪ねた『NEW DIMENSION』、そして日本列島の南北に点在する島々を探索する『ARCHIPELAGO』など、石川の初期から現在に至るまでの活動を、未発表作品を織りまぜ総数約300点で紹介します。

展示風景


展覧会特設サイト公開中

展覧会の見どころ、関連イベント情報などを掲載。




また、同時開催の「収蔵品展」と「project N」のページもあわせてご覧ください。



【展覧会情報】
石川直樹 この星の光の地図を写す
Naoki Ishikawa: Capturing the Map of Light on This Planet


期間:2019年1月12日[土]─ 3月24日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日[日](全館休館日)

入場料:一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)、中学生以下無料

*同時開催「収蔵品展065 木版画の魅力」「project N 74 大和美緒」の入場料を含みます。
収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
*( )内は15名以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
*割引の併用および払い戻しはできません。



お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団 / 産経新聞社
協賛:日本生命保険相互会社
協力:SCAI THE BATHHOUSE、ザ・ノース・フェイス、有限会社イマジン・アートプランニング、株式会社カシマ、株式会社ジンプラ
企画協力:水戸芸術館現代美術センター

 トピックス一覧へ戻る