トピックス一覧

2017.12.04

2018年度 主催公演ラインナップ発表!

2018年度(2018年4月〜2019年3月)の東京オペラシティ文化財団主催公演ラインナップをお知らせいたします。



20回目となる同時代音楽企画「コンポージアム」では、韓国出身でベルリンを拠点にして世界的な活躍を続けている作曲家 ウンスク・チンを「武満徹作曲賞」審査員に迎え、あわせて彼女の音楽世界を紹介します。
その他、100名のオリジナル楽器オーケストラによる《春の祭典》を披露するフランソワ=グザヴィエ・ロト指揮 レ・シエクル、ドイツ合唱界の最高峰 ベルリンRIAS室内合唱団エレーヌ・グリモーのピアノリサイタル、パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマーフィル《ザ・グレイト》ヒラリー・ハーンを迎えてのバッハ、鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンが遂に取り組むベートーヴェンの《第九》、そして、鉄壁のアンサンブルと会話のようにニュアンスに富んだ21世紀のモーツァルト演奏が期待のダニエル・ハーディング指揮マーラー・チェンバー・オーケストラなど、来年度も目が離せない、聞き逃せないラインナップです。

また、毎回売り切れ必至の人気シリーズ「B→C」(ビートゥーシー|バッハからコンテンポラリーへ)は21年目に突入。選りすぐりのアーティスト10人が登場します。

2018年度の東京オペラシティ文化財団主催公演にどうぞご期待ください!




お問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る