トピックス一覧

2016.12.02

2017年度 主催公演ラインナップ発表!

2017年度(2017年4月〜2018年3月)の東京オペラシティ文化財団主催公演ラインナップをお知らせいたします。




東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルと
東京オペラシティ リサイタルホールは、2017年、開館20周年を迎えます。



その2017年度主催公演は、繊細な歌声と圧倒的な表現力を持つソプラノ ナタリー・デセイフィリップ・カサール(ピアノ)のデュオ、4年ぶりの東京オペラシティ公演となるサロネン指揮 フィルハーモニア管によるマーラー6番と昨年楽譜が発見されたストラヴィンスキーの幻の作品 日本初演、世界的オーボエ奏者・指揮者・作曲家として常に限界へと挑戦する ハインツ・ホリガーを「武満徹作曲賞」審査員に迎えての「コンポージアム」、合唱芸術の最高峰 スウェーデン放送合唱団による20世紀無伴奏合唱名曲集、鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンによる生誕450年となるモンテヴェルディの大作「聖母マリアの夕べの祈り」、フルート界のスーパースター エマニュエル・パユのオール無伴奏、唯一無二のピアニスト ピエール=ロラン・エマールのリサイタル、東京オペラシティのニューイヤー・ジャズ・コンサートから生まれた山下洋輔のピアノ協奏曲第1番、3番の再演、そしてミンコフスキレ・ミュジシャン・デュ・ルーヴルのメンデルスゾーン プログラムなど、記念の年にふさわしい、個性豊かで華やかなラインナップとなりました。

また、リサイタルホールでの人気シリーズ「B→C」(ビートゥーシー|バッハからコンテンポラリーへ)も20年目を迎え、2017年度末にはついに200回に到達。今年も選りすぐりの10組が登場します。

2017年度の東京オペラシティ文化財団主催公演にどうぞご期待ください!




お問い合わせ:東京オペラシティ文化財団 03-5353-0770

 トピックス一覧へ戻る