ドイツ最高の合唱団による、ドイツの宗教曲の精華 〜ベルリンRIAS室内合唱団来日公演に寄せて

今秋、ドイツを代表する世界的合唱団が来日します。古くはカラヤン、ケンペら大指揮者との多くの録音、近年ではヤーコプス指揮ベルリン古楽アカデミーとの共演で知られる名門合唱団について、音楽評論家の國土潤一氏にご紹介いただきます。

國土潤一(音楽評論家)

多人数で歌われる「合唱」という歌唱の形態は、おそらく人間が何らかの形で集団・社会を形成し始めた頃から存在していたのではないだろうか? そこでは「共生感」と「一体感」が醸成されたに違いない。

合唱はまず「祈り」の場で発達した。最初はグレゴリオ聖歌に代表される単旋律であった歌声は、9世紀頃に和音が使われ始めてから、いよいよ豊かなものとなって行く。教会を舞台に成長した合唱は、14世紀頃からは世俗の作品も生み出される。17世紀から18世紀の「バロック期」に入ると、多声部の「ポリフォニー音楽」から、バスの低音を土台にした和音を基調とした音楽が発達し、今日に通ずる合唱音楽の歴史が始まる。時はドイツの「宗教改革」を経た時代である。ここでドイツのプロテスタント教徒は、ラテン語ではなく母国語のドイツ語の祈りの音楽を生み出す。「コラール」と呼ばれる四声体の合唱のスタイルが、その後の合唱作品の主軸となって行く。19世紀のドイツ・ロマン派の時代には、教会音楽以外の世俗合唱作品にも新しい可能性が見出されて行く。民族意識に根ざしたコールリート(Chorlied)と呼ばれる合唱曲のスタイルは、ドイツ民謡の精神を継承しつつ発展して行った。シューベルト、ウェーバー、メンデルスゾーン、シューマン、ブラームスらは、このコールリートにも多くの傑作を残している。シューマンの《流浪の民》やウェルナーの《野ばら》も、このコールリートである。ドイツ語圏に名合唱団が多いのは、この宗教曲と世俗曲の両輪の合唱の伝統があるからである。

前置きが長くなった。ドイツの名門合唱団であるベルリンRIAS室内合唱団は、第二次世界大戦終結後の1946年に創設されたRIAS放送局〈ベルリンのアメリカ占領地域放送局〉の専属として1948年に発足した。旧ソ連とアメリカによって東西に分断されたベルリンの西側のアメリカ地区向けの合唱団だったため規模こそ小さかったが、その質の高さは当初から高く評価されていた。それは何よりも戦後のベルリンの音楽生活の復旧に対する使命感と、音楽に対する聴衆と合唱団員双方の渇望を背景としていたのだろう。その歴史は、そのままベルリンという楽都の戦後の歴史とリンクし、錚々たる指揮者のもとに、今も輝かしい歴史を刻み続けている。

今回の来日公演に用意されたプログラムは、ドイツの宗教曲の傑作ばかりである。ドイツでは、先述したルターの宗教改革に端を発する「三十年戦争」が起った〈1618〜48〉。爾来、ドイツはカトリックとプロテスタントの両宗派が並存することとなる(ドイツではプロテスタント“=抗議するもの”とは呼ばずエヴァンゲリシュ“=福音に従う者”と自らを呼ぶ)。互いに、神に対する信仰心の真摯な姿勢が、様々な文化・芸術を育んで行く。J. S. バッハ、メンデルスゾーンはプロテスタント、オーストリアのリンツ出身のブルックナーはカトリック教徒であった。

ルターの宗教改革は、それまでのラテン語から、母国語に訳されたドイツ語の聖書を導入する。宗教曲においても先述した「コラール」を始めとしたドイツ語の傑作の数々が生み出された(今回のバッハのモテットも、コラールを基に作曲されたものがある)。母国語による祈りの音楽が生む説得力は、改めて言うまでもなく絶大なものがある。独墺圏の宗教曲の傑作ばかりの今回のプログラムは、ブルックナーのラテン語のモテットも含めて、ベルリンRIAS室内合唱団の、ドイツの合唱団としての自負と矜持が反映されている。ドイツ最高の合唱団による、ドイツの宗教曲の精華とも呼ぶべき来日コンサートに期待は高まる。

東京オペラシティArts友の会会報誌「tree」Vol.128(2018年6月号)より

■公演情報

ベルリンRIAS室内合唱団

2018年11月2日[金]19:00
会場:コンサートホール

[出演]

ジャスティン・ドイル(指揮)
ベルリンRIAS室内合唱団

[曲目]

・J.S.バッハ:モテット《主に向かって新しき歌をうたえ》BWV225
・メンデルスゾーン:3つの詩編 op.78
・J.S.バッハ:モテット《来たれ、イエスよ、来たれ》BWV229
・ブルックナー:モテット集
・J.S.バッハ:モテット《イエス、わが喜び》BWV227

公演詳細情報へ

[料金](全席指定・税込) 残席僅少

S:¥4,000 A:¥3,000

[チケット情報]

東京オペラシティチケットセンター
03-5353-9999(電話 10:00〜18:00/店頭 11:00〜19:00/月曜定休)

インターネット予約

コンサート情報

ベルリンRIAS室内合唱団


2018年11月2日[金]19:00
コンサートホール

公演詳細情報へ


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる