インタビュー ピエール=ロラン・エマール ピアノリサイタル

作曲家メシアンから直接の教えを受け、メシアン・コンクールで優勝するなど、現代最高のメシアン解釈者の一人であるピエール=ロラン・エマール。《幼子イエスにそそぐ20のまなざし》全曲を、エマールがついに日本でも披露します。メシアンとの思い出や、この作品について、エマール自身にお話を伺いました。

聞き手・文:杉山幸代
(2017年5月6日ロンドンにて)

  • ■プログラムのメシアン《幼子イエスにそそぐ20のまなざし》[以下、幼子イエス]は、エマールさんにとって今回のリサイタルが日本で初めての全曲演奏になると伺いました。
  • 日本で《幼子イエス》を演奏できることをとても嬉しく思っています。このプログラムを提案した理由は2つあり、まずホールそのものが持つカテドラルのような音響的空間、次にホールに集うお客さまたちとのこれまでの関係性です。難しいプログラムですが、今回の東京オペラシティでの公演はまさに「機が熟した」という想いがあります。
  • ■メシアン作品の第一人者でいらっしゃいますが、メシアンとの関係はどのように始まったのでしょうか。
  • 12歳のときにメシアン夫人であるロリオ先生のクラスに入ったことが、メシアンとの直接的な出会いに繋がります。彼らと演奏旅行に出かけたり、別荘に行ったり、公私において様々な時間を過ごせたことは、作曲家メシアンの文化的、精神的世界を理解することに役立っていると思います。
    メシアンは、作曲家として超越した部分もありますが、優しい声のとても穏やかな人物でした。気取りがなく、前向きな情熱に溢れ、同時に思慮深さや忍耐強さも持ちあわせていました。今でも覚えているのは、初めて会ったときに決して私のことを子供扱いせず、一人の人間として接してくださったことです。お二人とも教えるということに深い意味を見出しておられ、生徒一人ひとりの個性を尊重してくださいました。
  • ■作曲家としてのメシアンの魅力はどのようなところですか。
  • 彼の音楽と巡り会った瞬間、この音楽は私の人生において特別な意味を持つだろうと確信しました。メシアンの音と時間に対する方法論は、非常にインスピレーションに溢れ、それまでの音楽にはない次元に我々を誘ってくれます。目をみはるような音のオブジェクトを時間のなかでいかに秩序立てるのか、演奏者としては非常に興味深いものがあります。
  • ■では、特にこの作品についての想いをお聞かせください。
  • 《幼子イエス》とは人生を共にしてきたといっても過言ではありません。ロリオ先生はじめたくさんの演奏を聴いて育ち、私自身、初めて全曲演奏したのは18歳の時です。
    この作品に限らず、メシアンの自作に対するアドバイスは、明瞭であること、楽譜・テクストへの敬意、《鳥の歌》の理解、解釈の深さ、ダイナミクス、そして何よりも、音響的にも、精神的にも共感することでした。
    若いころにロリオ先生やメシアンから受けた教えは、今でも大切にしていますが、ほかにもたとえば伝統的なレパートリーや20世紀音楽、特にロマン派のリスト作品などの演奏経験も、この作品への解釈を豊かにさせてくれます。そして、当然のことながら個人的な人生経験も演奏に影響します。生と死、精神的生活。この作品を演奏するためには、その一夜に、人生のあらゆる側面を持ち出さなければならないのです。そんなことは日常の生活にはないものです。ですからツアーのプログラムとして連日演奏できるようなものではなく、私は多くても年に2〜3回しか演奏しません。しかしだからこそ、長い演奏活動のなかでもより深い親しみを感じるのかもしれません。
  • ■日本のみなさんへ一言。
  • メシアンは日本へ深い敬愛の念を持っていました。ハネムーン先に日本を選んだほどです。私自身もメシアン奏者のひとりとして、日本には特別な想いがあります。メシアン作品を演奏する際には必然的に日本を意識しますし、日本で演奏する度に聴衆のみなさんがメシアンの音楽を深く理解してくださっていることを感じます。それは日本文化に息づく神聖なるものへの畏敬の念の表われかもしれません。これまでにも幾度となく日本で演奏してきましたが、待ちに待った今回の公演が私の人生にとっても音楽活動にとっても、本当に特別な時間になると信じています。

東京オペラシティArts友の会会報誌「tree」Vol.123(2017年8月号)より

■公演情報

ピエール=ロラン・エマール
ピアノリサイタル

2017年12月6日[水]19:00
会場:コンサートホール

[出演]

ピアノ:ピエール=ロラン・エマール

[曲目]

・メシアン:幼子イエスにそそぐ20のまなざし(全曲)

公演詳細情報へ

[料金](全席指定・税込)

S:¥5,000 A:¥4,000 B:¥3,000

[チケット情報]

東京オペラシティチケットセンター
03-5353-9999(電話 10:00〜18:00/店頭 11:00〜19:00/月曜定休)

公演詳細情報へ

コンサート情報

ピエール=ロラン・エマール
ピアノリサイタル


2017年
12月6日[水]19:00
コンサートホール

公演詳細情報へ


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる