エサ=ペッカ・サロネン指揮
フィルハーモニア管弦楽団

チラシ拡大

日時:
2017年5月18日[木]19:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

心からの共感、
サロネンとフィルハーモニア管のコンビが描き出す
新世代のマーラー像

インターネット予約

[東京オペラシティチケットセンター]
TEL.03-5353-9999

[出演]

指揮:エサ=ペッカ・サロネン
フィルハーモニア管弦楽団

[曲目]

  • ストラヴィンスキー:葬送の歌 op.5 [日本初演]
  • マーラー:交響曲第6番イ短調 《悲劇的》 

マークのある曲は試聴できます。 試聴サービスについて

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥18,000 A:¥15,000 B:¥12,000 C:¥9,000 D:¥6,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :12月16日[金](特典:10%割引)
一般発売 :12月23日[金・祝]
[チケット取り扱い]

インターネット予約

公演について

© Clive Barda

作曲家ならではの深い読み込み、知的でありながら、作品の持つ情感に寄り添う指揮ぶりで、特に若い世代に絶大な人気を誇るサロネン。シャープで若々しい印象そのままに、Apple iPad AirのCMに登場するなど、演奏だけでなく様々な取り組みで、我々を常に新しい場所へ連れて行ってくれる稀有なアーティストです。
東京オペラシティ コンサートホールにはフィルハーモニア管とのコンビで2013年にも登場、生誕100年のルトスワフスキ交響曲第4番、ベートーヴェンの交響曲第7番などを演奏、明晰な解釈にライヴならでの感興も相まって会場は熱い盛り上がりをみせました。そしてホール開館20周年となる今年、聴衆を陶酔させたコンビが帰ってきます。曲目はマーラーの交響曲第6番、サロネンは新時代のマーラーともいうべき演奏を提示してくれることでしょう。見通しの良いすっきりとした構成感を持ちながら、この作曲家特有の幅広い感情とダイナミクスを、多彩な表現で私たちに届けてくれる、希代の芸術家による大曲《悲劇的》、注目の公演です。

演奏会冒頭には、ストラヴィンスキーが作曲の師リムスキー=コルサコフの死に際して作曲した《葬送の歌》を日本初演します。初演後行方不明になっていた楽譜が2015年に106年ぶりで発見されたばかり。2017年2月のイギリス初演を担うコンビが、ぜひ東京オペラシティでも!と日本ツアー中、本公演のみで演奏します。

出演者プロフィール

エサ=ペッカ・サロネン(首席指揮者&アーティスティック・アドヴァイザー)

Esa-Pekka Salonen, Principal Conductor & Artistic Advisor
© Katja Tähjä
ヘルシンキ生まれの指揮者・作曲家。シベリウス・アカデミーに学び、1979年、フィンランド放送響を指揮して指揮者デビュー。1985〜95年スウェーデン放送響の首席指揮者、また1992〜2009年までロサンゼルス・フィルの音楽監督を務め、桂冠指揮者となった。2008年9月フィルハーモニア管弦楽団の首席指揮者・アーティスティック・アドヴァイザーに就任。2015/16シーズンから3年間はニューヨーク・フィルのコンポーザー・イン・レジデンス。多数の現代作品の初演をはじめとする現代音楽に対する解釈もきわめて高く評価されている。また、受賞歴としてキジアーナ音楽院からシエナ賞、英国のロイヤル・フィルハーモニック・ソサイエティからオペラ賞・指揮者賞、フランス政府から芸術文化勲章「オフィシエ」等がある。

フィルハーモニア管弦楽団

Philharmonia Orchestra
© Clive Barda
1945年EMI(当時の英コロンビア)の芸術部長W.レッグによって創設。その後R.シュトラウス、カラヤン、トスカニーニ、フルトヴェングラー等の巨匠を指揮者に招き、その名演と共に一躍欧州楽壇の注目の的となった。特にカラヤンとは多くの録音を残し、欧米各地に演奏旅行も行った。その後クレンペラー、ムーティ、シノーポリが首席指揮者となり、90年はシノーポリ、2007年はインバルの指揮により、東京で『マーラー・チクルス』の公演を行なった。1997年にドホナーニが首席指揮者に就任。さらに2008年エサ=ペッカ・サロネンが首席指揮者及びアーティスティック・アドヴァイザーに就任。現在はサロネンの他に終身名誉指揮者にドホナーニ、桂冠指揮者にアシュケナージという陣容となっている。

*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社/NTT都市開発株式会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる