B→C バッハからコンテンポラリーへ
168 福間洸太朗(ピアノ)

チラシ拡大

日時:
2015年1月27日[火]19:00
会場:
リサイタルホール     ホールへの行き方

「前奏曲とフーガ」「水の光」「バッハと宇宙」
3つのテーマでおくる、アイデア満載のB→C!

  • 【アンコール曲】 ・J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第1巻》から「前奏曲 第1番」ハ長調 BWV846

[出演]

ピアノ:福間洸太朗

[曲目]

  • フォンテーヌ:前奏曲とフーガ op.44(2011)
  • J.S.バッハ:《平均律クラヴィーア曲集第1巻》から「前奏曲とフーガ第1番」ハ長調 BWV846 
  • ショパン:バラード 第2番 ヘ長調 op.38 
  • グリフェス:《3つの音画》から「夕べの湖」
  • フォーレ:舟歌 第1番 イ短調 op.26 
  • ミリタ:LIN(2011)
  • リスト:《伝説》から「波を渡るパオラの聖フランチェスコ」 
  • クラム:《マクロコスモス第1集》から「原始の響き(創世Ⅰ)」(1972) 
  • J.S.バッハ:《パルティータ第2番》ハ短調 BWV826から「シンフォニア」 
  • マーティン:《ミルトンにもとづく2つのリフレクション》から「天頂から」(2002)
  • J.S.バッハ:《パルティータ第2番》ハ短調 BWV826から「アルマンド」「クラント」 
  • 湯浅譲二:内触覚的宇宙(1957) 
  • J.S.バッハ:《パルティータ第2番》ハ短調 BWV826から「サラバンド」「ロンドー」「カプリッチョ」 
  • ゴッサン:トウキョウ・シティ(2008)
マークのある曲は試聴できます。 試聴サービスについて

  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金]全席自由
¥3,000(税込)
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :8月22日[金](特典:10%割引)
一般発売:8月29日[金]
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:238-827)

公演について


© T.Shimmura


独創性に満ちあふれたプログラミングセンス、そして鋭敏な知性と瑞々しさがほとばしる演奏で聴きての心を捉えるピアニスト・福間洸太朗。リサイタル活動はすでに五大陸20カ国以上と、その活躍はまさにグローバル。そんな次世代を担う逸材の感性とB→Cのコンセプトが融合したリサイタルに期待が高まります。
三部構成のB→C、はじまりは「前奏曲とフーガ」がテーマ。そして彼が30歳の節目に始めたプロジェクト「水の光」と、小川を意味するバッハの名の由来を結び、リストまで多彩な国の作曲家が並ぶ第2部。曲同士の繋がりを意識して調性も考慮し、大きなひとつの流れで幻想的な旅へと誘います。プログラムの大黒柱になるのが第3部。「バッハ&宇宙(Bach→Cosmos)」をテーマに、宇宙や原始が作品の主題となる4つの無調作品(内部奏法つきの静かで多彩な音のするクラム、稲妻のような激しさとスピーディーさを持つマーティン作品、湯浅譲二の代表作、モダンと古典さが入り混じった“小宇宙”と言えるようなTokyoから神秘の天上世界へ昇華していくゴッサンの作品)の間に、バッハのパルティータが散りばめられました。
彼らしいユニークなアイデアが凝縮されたステージ、それは福間洸太朗が贈る、一期一会の素晴らしい機会です。ぜひお聴き逃しなく!!

出演者プロフィール

福間洸太朗(ピアノ)

Kotaro Fukuma, piano
© T.Simmura
東京都立武蔵高校卒業後に渡欧。パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学及び同大学院、イタリア・コモ湖国際ピアノアカデミーに学ぶ。
2003年クリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)及びショパン賞受賞。これまでにリンカーンセンター、カーネギーホール、ロンドン・ウィグモアホール、ベルリン・コンツェルトハウス、ジュネーヴ・ヴィクトリアホールなどでリサイタル他、各地の音楽祭に出演。クリーヴランド管、イスラエル・フィル、モスクワ・フィル、フィンランド放送響、新日本フィル、日本センチュリー響、広響、群響、横浜シンフォニエッタ等のオーケストラと共演。アッシャー・フィッシュ、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス、ハンヌ・リントゥ、フランソワ・ザビエル・ロット、ユーリ・シモノフ、小泉和裕、秋山和慶、渡邊一正、山田和樹等の指揮者と共演。
CDは、『シューマン』『武満徹』(以上、Naxos)、『トッパン・ライブ』『リスト〜怒りをこめて』(Accustika)、『アルベニス:イベリア全曲他』(Harmony)、『ドビュッシー』『ショパン』(Denon)をリリース(これらは、レコード芸術、音楽現代、英国グラモフォン、米アメリカンレコード、仏モンド・ドゥ・ラ・ミュジック、仏ディアパゾンなどの各誌で絶賛される)。2014年秋にロシア音楽作品を収めた新譜CD『火の鳥』(Denon)をリリース予定。
テレビ朝日系「徹子の部屋」、NHK-FM等に出演。第39回日本ショパン協会賞受賞。現在ベルリン在住。

www.kotarofukuma.com
*曲目、演奏曲順、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる