東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート7

東京オペラシティ ウィークデイ・ティータイム・コンサート7チラシ

チラシ拡大

日時:
2008年9月25日[木]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

巨匠ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルも登場!
北欧の大作曲家グリーグとシベリウスをたっぷりと。

  • 【アンコール曲】 スーザ:海を越える握手

[出演]

指揮とお話:井上道義
ヴァイオリン:ギドン・クレーメル ★
クレメラータ・バルティカ ●
オーケストラ・アンサンブル金沢 ◆

[曲目]

  • シベリウス:組曲《カレリア》op.11◆
  • シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調op.47★●◆
    [アンコール] ギヤ・カンチェリ:V & V
    (ヴァイオリン、録音された声と弦楽のための)
  • グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」(ホルベルク組曲)op.40 ●
  • グリーグ:ペール・ギュント組曲より ●◆
    • 1.イングリッドの嘆き
    • 2.山の魔王の宮殿にて
    • 3.オーゼの死
    • 4.朝
    • 5.アラビアの踊り
    • 6.アニトラの踊り
    • 7.ソルヴェイグの歌

    [ロビーコンサート曲目]
    • ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番 op.18-6 より 第1楽章
      (オーケストラ・アンサンブル金沢のメンバー)
    • メンデルスゾーン:弦楽五重奏曲第2番 より 第2楽章
      (クレメラータ・バルティカのメンバー)

【各サービスのご案内】

● お得なグループ割引
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)

● 地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。
開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。

● 手作りクッキーサービス
当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。

● 託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ 0120-788-222
http://www.mothers-inc.co.jp/

*未就学児のホール内への入場はできません。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥8,000 A:¥6,000 B:¥5,000 C:¥4,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :4月18日[金](特典:10%割引)
一般発売 :4月25日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :4月29日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:288-035)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:33230)
CNプレイガイド 0570-08-9990

公演について

巨匠ヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルも登場!
北欧の大作曲家グリーグとシベリウスをたっぷりと。


音楽会に行きたくても、夜間の外出は難しいという方。休日は一人で出かける時間がなかなかとれないという方。平日にしかお休みがとれないという方 ─。
そんな方々に大好評の東京オペラシティ「ウィークデイ・ティータイム・コンサート」。今回は昨年の第5回公演に出演し、人気を博した井上道義音楽監督率いるオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)のコンビが再登場。加えて、世界的なヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルと彼が手塩にかけて育てた「クレメラータ・バルティカ」との豪華共演も実現します。そのハイライトは、なんといってもクレーメルがソロをつとめるシベリウスのヴァイオリン協奏曲。“気軽で本格的”の名にふさわしい、クラシック・ファン垂涎の顔ぶれと曲目をたっぷりとお楽しみください。

出演者プロフィール

井上道義(指揮)

Michiyoshi Inoue, conductor
photo © Benjamin Lee
これまで新日本フィル音楽監督、京都市響音楽監督・常任指揮者を務め、2000年~新日本フィル首席客演指揮者。2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーに就任。シカゴ響、ロイヤル・フィル、ミュンヘン・フィル等にも客演。昨年は「日露友好ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクト2007」を実施するなど、その意欲的な活動は各方面から絶賛されている。

ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)

Gidon Kremer, violin
ラトヴィア生まれ。モスクワ音楽院のダヴィド・オイストラフの下で学び始める。1967年エリーザベト国際コンクール入賞、69年パガニーニ国際コンクール、70年チャイコフスキー国際コンクールで第1位に輝いた。世界中のほとんどすべての一流オーケストラや指折りの指揮者たちと共演。多様なレパートリーは、古典派やロマン派のすべてのスタンダード作品から、20世紀の大家の作品に及んでいる。

クレメラータ・バルティカ

Kremerata Baltica

ギドン・クレーメルにより1997年に結成。“バルト諸国の若者たちと直に触れ合うことにより、クレーメル自身の芸術上の経験を次の世代に伝えたい”という考えのもと、バルト3国出身の最も才能ある、平均年齢22歳という若い演奏家たちによって構成された。ヴィヴァルディやモーツァルトからピアソラやニーノ・ロータに至る名曲と並んで、現代の作曲家たちの作品を世界中で数多く演奏している。

オーケストラ・アンサンブル金沢

Orchestra Ensemble Kanazawa

1988年、世界的指揮者、岩城宏之が創設音楽監督(永久名誉音楽監督)を務め、多くの外国人を含む40名からなる日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県、金沢市が設立。石川県立音楽堂を本拠地とし、世界的アーティストとの共演による定期公演や、海外公演、委嘱作品の多数初演やCD化、オーケストラ育成・普及活動にも積極的に取り組んでいる。これまで60枚を超えるCDを発売。井上道義を新音楽監督に迎え、新たな活動を展開中。

オーケストラ・アンサンブル金沢 コンサート情報
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:小田急電鉄株式会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる