東京オペラシティ
ウィークデイ・ティータイム・コンサート8

東京オペラシティ ウィークデイ・ティータイム・コンサート8チラシ

チラシ拡大

日時:
2009年3月17日[火]14:00
会場:
コンサートホール     ホールへの行き方   座席図

オランダの名門を率いる「炎のコバケン」の熱血指揮と、中村紘子の華麗なるピアノ。
豪華な顔合わせと胸を打つ名曲で、早春の午後をドラマティックに彩ります。

  • 【アンコール曲】 ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調(中村紘子アンコール)
    アイルランド民謡:ダニー・ボーイ
    ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番

[出演]

指揮とお話:小林研一郎
ピアノ:中村紘子
オランダ・アーネム・フィルハーモニー管弦楽団

[曲目]

  • グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
  • グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 op.16
  • リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」op.35

【各サービスのご案内】

● お得なグループ割引
お問い合わせは、東京オペラシティ文化財団:営業担当まで 03-5353-0770(月~金)

● 地下駐車場 料金割引
当公演へ車でご来場のお客様に、東京オペラシティ地下駐車場(B2F)1時間分(500円分)の駐車券を発行いたします。
開場時または休憩時に、入庫時に発行された「駐車券」をホールのビュッフェまでお持ちください。

● 手作りクッキーサービス
当日、ビュッフェでのコーヒー、紅茶、ソフトドリンク(各400円)に、手作りクッキーのサービスがあります。

● 託児サービスがございます(有料・要予約)
お問い合わせ:イベント託児 マザーズ 0120-788-222
http://www.mothers-inc.co.jp/

*未就学児のホール内への入場はできません。
  • チケット情報
  • 公演について
  • 出演者プロフィール

チケット情報

[料金](全席指定・税込)
S:¥7,000 A:¥6,000 B:¥5,000 C:¥4,000
[チケット発売日]
Arts友の会優先発売 :10月24日[金](特典:10%割引)
一般発売 :10月31日[金]
インターネット予約受付開始(予定) :11月4日[火]10:00~
[チケット取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:304-204)
イープラス http://eplus.jp/
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:39146)
CNプレイガイド 0570-08-9990

公演について

オランダの名門を率いる「炎のコバケン」の熱血指揮と、中村紘子の華麗なるピアノ。
豪華な顔合わせと胸を打つ名曲で、早春の午後をドラマティックに彩ります。



photo (c) 満田聡
音楽会に行きたくても、夜間の外出は難しいという方。休日は一人で出かける時間がなかなかとれないという方。平日にしかお休みがとれないという方 ─。
そんな方々に大好評の東京オペラシティ「ウィークデイ・ティータイム・コンサート」。今回は、2007年3月の第4回で大好評を博した小林研一郎と、手兵アーネム・フィルの再登場です。コバケン独特のカリスマ性と情熱的な指揮、そして名調子のトークは聴衆の心をつかんで放しません。
『千一夜物語』を題材に濃厚なドラマとエキゾティシズムが爆発する《シェエラザード》はそんなマエストロの十八番です。さらに今回は、長きにわたり日本を代表するピアニストとして君臨し続ける巨匠・中村紘子がグリーグの協奏曲で共演するという豪華版。
気軽で本格的”のキャッチフレーズにふさわしい顔合わせと名曲の数々をたっぷりとお楽しみください。

出演者プロフィール

小林研一郎(指揮とお話)

Ken-ichiro Kobayashi, conductor/oboe
東京芸術大学作曲科・指揮科卒業。第1回ブダペスト国際指揮者コンクール第1位、特別賞受賞。 ハンガリー国立交響楽団音楽総監督、日本フィル音楽監督をはじめ、国内外の数々のオーケストラのポジション、東京芸術大学教授などを歴任。ハンガリー政府よりリスト記念勲章、ハンガリー文化勲章、星付中十字勲章が授与されている。現在、ハンガリー国立フィルおよび名古屋フィルの桂冠指揮者、アーネム・フィル常任指揮者、マタヴ・ハンガリー交響楽団、九州交響楽団の首席客演指揮者、東京音楽大学客員教授などを務める。

中村紘子(ピアノ)

Hiroko Nakamura, piano
photo (c) Masashige Ogata
早くから天才少女として名高く、第28回音楽コンクールで第一位特賞を史上最年少で受賞、直ちにN響初の世界一周公演のソリストに抜擢され華やかにデビュー。以後、日本のピアニストの代名詞として、国内外3500回を越える演奏会を通じて聴衆を魅了している。近年は浜松国際ピアノコンクールの審査員長を務めるなど、若手ピアニストの育成や紹介にも尽力している。2009年秋にはデビュー50周年を迎える。

オランダ・アーネム・フィルハーモニー管弦楽団

Arnhem Philharmonic Orchestra

オランダのヘルダーランド州アーネムを拠点とするオーケストラ。州内諸都市のほか、アムステルダム、ユトレヒト、ロッテルダムなどの国内主要ホールでの定期演奏、海外公演などを併せ1シーズン100回を超える演奏活動を行っている。2003年マルティン・ジークハルトが首席指揮者兼芸術監督に就任。これまで共演したソリストにはティボーデ、アンスネス、コチシュ、諏訪内晶子、ヴラトコヴィチなどが挙げられる。常任指揮者の小林研一郎とは、日本のExtonレーベルからチャイコフスキー《くるみ割り人形》《交響曲第5番》《ピアノ協奏曲第1番》、グリーグ《ピアノ協奏曲》などをリリースしている。アーネム・フィルは、テイジン・アラミド社から広範な支援を受けている。

オフィシャルサイト(オランダ語)
http://www.hetgeldersorkest.nl/
*曲目、出演者等は、変更になる場合がございますのでご了承ください。
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
*ネットオークション等での営利目的の転売はお断りします。


主催:東京オペラシティ文化財団
協賛:日本生命保険相互会社

ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる