ニュース&トピックス

2019〜2021年度審査員決定

Update:2017.05.19

東京オペラシティ文化財団は、芸術監督であった作曲家・武満徹(1930.10.8 ─ 1996.2.20)の理念を引き継ぎ、未来に向かって、より創造的な音楽文化の可能性を育むことを目指した活動の一環として、1997年より、世界中の若い世代の作曲家に新しい音楽作品の創造を呼びかける、オーケストラ作品のコンクール「武満徹作曲賞」を実施しています。

「武満徹作曲賞」は、毎年1人の作曲家が審査員をつとめ、
それぞれ独自の判断でその年の受賞作品を選びます。

このたび、2019〜2021年度武満徹作曲賞審査員が、下記の通り決定しました。

選考は、当財団ミュージック・ディレクター池辺晋一郎の監修で作成した候補者リストをもとに、当財団のアドヴァイザーである5人の指揮者/作曲家(オリヴァー・ナッセン、ケント・ナガノ、大野和士、サイモン・ラトル、エサ=ペッカ・サロネンの各氏)ならびに、2016〜2018年度審査員である一柳 慧ハインツ・ホリガーウンスク・チンの各氏による投票方式で行いました。

2019〜2021年度 武満徹作曲賞審査員&スケジュール

フィリップ・マヌリ

2019年度

フィリップ・マヌリ(フランス)
Philippe Manoury (France)

応募締切:2018年9月28日[金]18:00

本選演奏会:2019年5月26日[日]15:00


トーマス・アデス

2020年度

トーマス・アデス(イギリス)
Thomas Adès (United Kingdom)

応募締切:2019年9月30日[月]18:00

本選演奏会:2020年5月31日[日]15:00


パスカル・デュサパン

2021年度

パスカル・デュサパン(フランス)
Pascal Dusapin (France)

応募締切:2020年9月30日[水]18:00

本選演奏会:2021年5月30日[日]15:00



いずれも現代をリードする優れた作曲家のもと、これまでにも増して世界各国から多くの意欲的な作品が寄せられ、新しい風を感じる創造的な音楽が生み出されることを期待しています。


【お問い合わせ】
公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
TEL:03-5353-0770(平日 10:00〜18:00) FAX:03-5353-0771

お問い合わせフォーム

2017年度審査員

ハインツ・ホリガー(スイス)

2018年度審査員

ウンスク・チン(韓国)

2019年度審査員

フィリップ・マヌリ(フランス)

2020年度審査員

トーマス・アデス(イギリス)

2021年度審査員

パスカル・デュサパン(フランス)


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる