ニュース&トピックス

酒井健治さんが「ローマ賞」を受賞

Update:2015.05.26

2009年度「武満徹作曲賞」(審査員:ヘルムート・ラッヘンマン)第1位の酒井健治さんが、「ローマ・フランスアカデミー滞在者」(通称ローマ賞)に選ばれました。

ローマ賞は、若手芸術家に与えられる権威ある賞で、過去の受賞者にはベルリオーズ、ビゼー、マスネ、ドビュッシーなどがいます。現代作曲家ではデュティユー、デュサパン、バクリ、ミュライユなどが受賞しています。
ローマ賞は1968年に廃止されましたが、その後メディチ荘に滞在する若手作曲家のための奨学金制度が設けられ、これが一般的に現在もローマ賞と呼ばれています。
受賞者は在ローマ・フランス・アカデミーの本拠地、ヴィラ・メディチに滞在して創作活動を行います。

 





●2009年度武満徹作曲賞 受賞者の紹介
http://www.operacity.jp/concert/award/result/result2009/


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる