2019年度 主催公演

  • 主催公演トップ
  • B→C
  • ヴィジュアル・オルガンコンサート

スケジュール

Open 一覧を見る Close 一覧を閉じる

2019年

4月23日[火] [211]茨木智博(オカリナ)
5月21日[火] [212]黒岩航紀(ピアノ)
6月25日[火] [213]金子亜未(オーボエ)
9月10日[火] [214]藤元高輝(ギター)
10月8日[火] [215]成田達輝(ヴァイオリン)
11月12日[火] [216]伊藤美香(ヴィオラ)
12月10日[火] [217]駒田敏章(バリトン)

札幌公演

10月5日[土] 成田達輝(ヴァイオリン)

2020年

1月21日[火] [218]塙 美里(サクソフォン)
2月18日[火] [219]山澤 慧(チェロ)
3月10日[火] [220]松木さや(フルート)

金沢公演

3月8日[日] 松木さや(フルート)

東京オペラシティ リサイタルシリーズB→C

1998年に始まって以来、大好評の名物シリーズ「B→C(ビートゥーシー):バッハからコンテンポラリーヘ」、22年目のシーズンです。バッハ作品と現代作品を軸とし、演奏家が自由にプログラムを組むことによって、さまざまな「B→C」を多くの方々にお聴きいただいております。2019年度も選りすぐりの10人が登場。強烈な個性とバラエティに富んだ楽器の魅力をお楽しみください。
また、2009年度より、東京以外の都市でも開催しています。東京オペラシティ発の「B→C」、全国への広がりにもご注目ください。

*日程・公演内容等は変更になる場合がございますのでご了承ください。

2019年4月23日[火]19:00 リサイタルホール B→C [211]
茨木智博いばらき ともひろ
オカリナ
(1/25[金]一般発売)

シリーズ初となるオカリナ。この楽器はマヤ文明の頃に起源を持ち、19世紀後半のイタリアで改良が加えられて現在の形になりました。B→CではJ.S.バッハの管弦楽組曲第2番や新作2曲を中心に、オカリナの新たな世界を切り拓きます。

公演詳細情報へ
茨木智博

©akita daisuke /
universal music

2019年5月21日[火]19:00 リサイタルホール B→C [212]
黒岩航紀くろいわ こうき
ピアノ
(1/25[金]一般発売)

2015年に日本音楽コンクールで優勝した若き俊英。培ってきた超絶技巧によって「宗教的、神秘的で宇宙的なエネルギーに満ちた作品」の神髄に迫ります!

公演詳細情報へ
黒岩航紀

©武藤 章

2019年6月25日[火]19:00 リサイタルホール B→C [213]
金子亜未かねこ あみ
オーボエ
(2/23[土]一般発売)

日本管打楽器コンクールで優勝し、現在、新日本フィルの首席奏者を務めるオーボイスト。前半はチェンバロ、後半をピアノとの共演で、バロック、現代の作曲家たちが求めた美しいオーボエの音色を追求します。

金子亜未

©Ayane Shido

2019年9月10日[火]19:00 リサイタルホール B→C [214]
藤元高輝ふじもと こうき
ギター
(5/18[土]一般発売)

東京国際ギターコンクールをはじめ、数々の国内外のコンクールで優勝した実力者。壮大なフーガを持つJ.S.バッハ、19世紀のフェルナンド・ソル、そして委嘱新作を含む21世紀まで、異なる時代の多彩なギター作品をお楽しみください。

藤元高輝

2019年10月8日[火]19:00 リサイタルホール B→C [215]
成田達輝なりた たつき
ヴァイオリン
(6/28[金]一般発売)

ロン=ティボー、エリザベートといった世界最高峰の音楽コンクールに上位入賞し、国際的に活躍する若きヴィルトゥオーゾ。無伴奏と2台のヴァイオリンによるデュオ、自身の新たな挑戦にご期待ください。

  • [札幌公演]
    会場:札幌コンサートホール Kitara 小ホール
    10月5日[土]14:00(6/28[金]一般発売)
成田達輝

©Marco Borggreve

2019年11月12日[火]19:00 リサイタルホール B→C [216]
伊藤美香いとう はるか
ヴィオラ
(6/28[金]一般発売)

邦人作曲家の新作初演や演奏機会の少ない作品の再演を数多く手掛けてきた逸材。初演した邦人作品をはじめ、マルティヌーや矢代秋雄のヴィオラ・ソナタなど、貴重な作品を揃えた注目のリサイタルです。

伊藤美香

©Naoya Yamaguchi
(Studio☆DiVA)

2019年12月10日[火]19:00 リサイタルホール B→C [217]
駒田敏章こまだ としあき
バリトン
(8/30[金]一般発売)

オペラ、オラトリオだけでなく、ドイツ・リートを活動の中心に置いてきたバリトン歌手。B→Cでは第二次世界大戦時にヨーロッパからアメリカへ亡命した3人の作曲家と、ジョン・アダムスをはじめとするアメリカの作曲家をテーマにお届けいたします。

駒田敏章

2020年1月21日[火]19:00 リサイタルホール B→C [218]
塙 美里はなわ みさと
サクソフォン
(8/30[金]一般発売)

フランスで学び、数々の国際コンクールで優勝した実績を持つサクソフォニスト。感性豊かな彼女が贈る、繊細で温かい音色で奏でる音楽は必聴です。B→Cのテーマは「鳥」。独創的なアイデアを盛り込む彼女のステージにご注目ください。

塙 美里

©武藤 章

2020年2月18日[火]19:00 リサイタルホール B→C [219]
山澤 慧やまざわ けい
チェロ
(10/19[土]一般発売)

現代作品を得意とし、オーケストラからソロリサイタルまで多岐にわたって活躍する実力派。J.S.バッハの6つの無伴奏チェロ組曲からの抜粋、そして「バッハのプレリュードに繋がる作品」をテーマに委嘱した6つの新作をお楽しみいただきます。

山澤 慧

©Ayane Shindo

2020年3月10日[火]19:00 リサイタルホール B→C [210]
松木さやまつき さや
フルート
(10/19[土]一般発売)

日本管打楽器コンクールや日本音楽コンクールで優勝し、現在、オーケストラ・アンサンブル金沢で活躍中のフルーティスト。バロックから現代まで、「フルートのためのフランス音楽」をじっくりお聴きください。

  • [金沢公演]
    会場:金沢市アートホール
    3月8日[日]14:00 (12/14[土]一般発売)
松木さや

©Naoya Yamaguchi


ページトップ

東京オペラシティ コンサートホール/リサイタルホール


閉じる