次回展覧会「トム・サックス ティーセレモニー」 2019/3/19 update

東京オペラシティ アートギャラリーでは2019年4月20日[土]より6月23日[日]まで、企画展「トム・サックス ティーセレモニー」を開催いたします。



ニューヨークで話題を呼んだトム・サックスの茶の湯の世界が、ついに日本上陸

ニューヨーク在住のトム・サックス(1966- )は、手書きのプラダのロゴで作られた便器、自作のエルメスの包装紙によるマクドナルドのバリューセットなど、「手作り(ハンドメイド)の既製品(レディメイド)」とも評される独特のユーモアに富んだ作品を制作し、世界各地で数多くの展覧会に参加。世界のスーパーブランドからも高く評価されています。


Ishidoro, 2015
Copyright Tom Sachs. Courtsy of Tomio Koyama Gallery.


Pam, 2013
Copyright Tom Sachs. Courtsy of Tomio Koyama Gallery.

本展は、独自のまなざしで日本の文化に深いリスペクトを向けるトム・サックスが、ティーセレモニー(茶会、茶道)に本格的に取り組む展覧会です。
トム・サックスのユニークな発想や視点を通して、グローバル化時代における日本の伝統文化の意義や、その新たな展開の可能性を探る貴重な機会となるでしょう。


Tea House, 2011-2016
Copyright Tom Sachs. Courtsy of Tomio Koyama Gallery.

トム・サックス

トム・サックス
photo: Mario Sorrenti

1966年ニューヨーク生まれ。ロンドンの建築学校とベニントン大学を卒業後、建築家フランク・ゲーリーの事務所で家具制作に携わる。世界各地で数多くの展覧会に参加。日本ではハローキティ誕生30周年記念「KittyEX.」(2004・森アーツセンターギャラリー)に巨大なキティ像を出品して話題に。主な展覧会にニューヨークのイサム・ノグチ美術館での「Tom Sachs: Tea Ceremony」(2016)(Yerba Buena Center for the Arts、サンフランシスコ、2016-17、ナッシャー彫刻センター、テキサス、2017-18へ巡回)、「Nutsy's」(2003・グッゲンハイム美術館・ベルリン)、リヨンビエンナーレ(2013)、ミラノのプラダ財団での個展(2006)など世界各地で多数参加。



インフォメーション

トム・サックス ティーセレモニー
Tom Sachs: Tea Ceremony


期間:2019年4月20日[土]─ 6月23日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、ただし4月30日は開館)

入場料:一般 1,400円(1,200円)、大学・高校生 1,000円(800円)
中学生以下無料

  • 同時開催「収蔵品展066 コレクター頌 寺田小太郎氏を偲んで」「project N 75 衣真一郎」の入場料を含みます。
  • 収蔵品展入場券200円(割引は無し)もあり。
  • ( )内は15名以上の団体料金
  • 障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
  • Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
  • 割引の併用および払い戻しはできません。

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団/「トム・サックス ティーセレモニー東京展」実行委員会
特別協賛:日本生命保険相互会社
協賛:株式会社 ビームス
協力:相互物産株式会社 / Galerie Thaddaeus Ropac / Vito Schnabel Projects / 株式会社東京スタデオ
企画協力:小山登美夫ギャラリー

開館日時

  • 2019年12月16日[月]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月17日[火]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月18日[水]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月19日[木]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月20日[金]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月21日[土]
    展示替えのため休館中
  • 2019年12月22日[日]
    展示替えのため休館中

1週間分の予定を表示