次回企画展 「片山正通的百科全書 Life is hard... Let’s go shopping.」 2017/2/14 update

東京オペラシティ アートギャラリーでは2017年4月8日[土]より6月25日[日]まで、「片山正通的百科全書 Life is hard... Let’s go shopping.」を開催いたします。


art direction: Naomi Hirabayashi
photo: Mitsuo Okamoto

インテリアデザイナー片山正通のコレクションはジャンルも時代も異なる多彩なモノたち。
アート、CD、家具からガラクタまで、「大好きなモノ」を自ら展示構成

世界的に最も注目を集めるインテリアデザイナーの1人であるワンダーウォール片山正通。プロジェクトのヴィジョンを共有し、ブランディングにおける空間コンセプトを構築する片山は、訪れる人の潜在意識に触れることを常に意識し、その環境を創造することを強みとしています。現在までに、ユニクロのグローバル旗艦店(NY、パリ、ロンドン、銀座ほか)、INTERSECT BY LEXUS(青山、ドバイ、予定:NY)、ユナイテッドアローズ(六本木)、PASS THE BATON(丸の内、表参道、京都祇園)、ピエール・エルメ・パリ 青山など、数々のプロジェクトを手がけています。

片山はコレクターとしても知られ、彼が代表を務めるワンダーウォールのオフィスには、買い集めたCDや書籍の膨大なコレクションのほか、旅先で手に入れた骨董、ジャン・プルーヴェやシャルロット・ぺリアンらの家具、さらには、ライアン・ガンダー、サイモン・フジワラ、村上隆などの国内外の現代美術が所狭しと展示されています。
本展は、デザイナー歴25年の節目に、片山が自身のコレクションを美術館という場にいかにディスプレイするかを通して、その関心の所在やクリエイションの本質を探ろうとするものです。

片山正通的百科全書
Life is hard... Let's go shopping.
The Encyclopedia of Masamichi Katayama “Life is hard... Let’s go shopping.”

「節操がない」とはこの事である。
出逢った物や事に翻弄され、たじろぎ、影響され、そして嫉妬する。
その劣等感に辛うじて勝利する為、僕は散財を続けてきたのだ。

PUNK ROCKを聴いてしまった少年時代、僕の価値基準はたった一つになった。
「既成概念に蹴りを入れる物が好き」そんな暴力的な理由で集まってきた物、モノ、もの。
カテゴリーについての意味なんて知ったこっちゃない。

マハトマ・ガンディーは言う
「明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい。」

そう、蹴りを入れた後が大変なんだよ・・・
片山正通的百科全書は現在もこんがらがったまんまなのだ。

“Life is hard... Let's go shopping.”

片山正通

インフォメーション

片山正通的百科全書 Life is hard... Let’s go shopping.
The Encyclopedia of Masamichi Katayama   “Life is hard... Let’s go shopping.”


期間:2017年4月8日[土]─ 6月25日[日]
会場:東京オペラシティ アートギャラリー[3Fギャラリー1, 2]
開館時間:11:00 ─ 19:00 (金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日

入場料:一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)
中学生以下無料

  • 同時開催「収蔵品展058 ブラック&ホワイト ─ 色いろいろ」、「project N 67 田中彰」の入場料を含みます。
  • 収蔵品展入場券200円(割引は無し)もあり。
  • ( )内は15名以上の団体料金
  • 障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
  • Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
  • 割引の併用および払い戻しはできません。

お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:NTT都市開発株式会社
企画協力:アート&パブリック株式会社

TODAY'S ART GALLERY

  • 2017年5月28日[日]
    本日の開館時間 11:00 - 19:00
東京オペラシティ アートギャラリー 公式FaceBook