プロジェクトN

project N 35 ましもゆき MASHIMO Yuki 2008.11.1[土]─ 12.28[日]
《前夜祝》 インク, 紙, パネル 91.0 × 182.0 cm 2008 photo: KEI OKANO
《前夜祝》 インク, 紙, パネル 91.0 × 182.0 cm 2008
photo: KEI OKANO
 
マンガと日本画の出会い

ましもゆきの作品を初めて目にしたのは昨年2月末のこと。場所は上野の東京都美術館、東京五美術大学連合卒業・修了制作展の会場でした。縦長の画面に黒一色の線描で細密描写風に植物を描いた作品は、無意識のうち速水御舟(はやみぎょしゅう)のいくつかの作品を想起させました。もっとも、繊細な筆致の草花や樹木の描写に混じって、抽象的な星型や渦状の模様が画面のそこかしこに描き込まれていて、緻密に描きながらも技巧的ではない、不思議な魅力を湛えていました。作品名は《逢(ほう)》。まさに何かにめぐり逢えた、そんな気がしました。

作品の出来栄えとは別の理由が、彼女の作品への興味を一層掻き立てました。それは、展示作品の手前の床に置かれていた1冊のファイルです。在学中の作品をまとめたそのなかには、別人の作品かと思われるぐらい、異質な作品の写真が収められていました。タカノ綾や青島千穂らの強い感化が窺える、エロスとグロテスクが同居するような少女を描いた油絵がありました。その制作から1年も経たないうちに、いま目前に展示されている水墨画風のインクによる作品が卒業制作として描かれたことを知り、その乖離の大きさに戸惑いました。別のいい方をすれば、目の前にある作品に、ファイルに詰め込まれたまったく異質な"過去"が内包されているのがわかったとき、作品がより謎めいてみえてきたのです。

《花と武器》 インク, 紙, パネル 91.0 × 182.0 cm 2008 photo: KEI OKANO
《花と武器》 インク, 紙, パネル 91.0 × 182.0 cm 2008
photo: KEI OKANO

つねに自分が描きたいものとそれを表現するための素材やテクニックとの落差の問題を感じていたと、ましもはいいます。表現したいイメージがはっきりと自分のなかに存在しても、それを思いどおりに表現し切れないことへの苛立ちやわだかまりを感じ続けていました。そんなときに、身近にあったペンをもちいた制作を思い立ったそうです。じつは、卒業の半年程前まで彼女はペン画のマンガを卒業制作にしようと考えていました。自分が表現したいと思うイメージをわざわざキャンバスに油彩で置き換えるのではなく、もっとストレートにペンで描こうと考えた結果でした。実際《逢》にしても《凪(なぎ)》にしても、構想の初期段階では画中にキャラクターがいたのですが、次第に消されていって最終的にいまの作品が完成しました。

マンガ風からいまの水墨画風の作品への移行は、だから、彼女にとっては自然な成行きといえるものでした。ましもの作品の特徴は、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)などの"奇想"と呼ばれる近世絵画を連想させる花鳥画に、抽象図形ともいえる文様を組み合わせる点にあります。たとえば、《逢》《凪》などでは四芒星(しぼうせい)が、また、《花と武器》では蜀江文(しょっこうもん)と呼ばれる伝統的な文様がもちいられています。近年、これまでは"異端的"とみなされ、表立って扱うことが憚(はばか)られてきた、"ニッポンをイメージさせるもの"を、作品のなかで声高に主張する作家が多くみられるようになってきました。マーケットに結びついた面も否定できませんが、グローバリズム/ローカリズムの台頭による価値観の変化自体は歓迎すべきものでしょう。古典と現代との間を自由に往還しながら、現代的な感性を絵画に吹き込むましもゆきの今後の作品から目が離せないでしょう。

展示風景 展示風景
展示風景 展示風景
  展示風景

ましもゆき MASHIMO Yuki
1984 群馬県生まれ
2007 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻領域卒業
現在、群馬県在住
   
グループ展
2006 「ART SCHOOTER ─ 速度の庭 ─」、 八王子市芸術文化会館, 東京
2008 「トーキョーワンダーウォール公募2008」、 東京都現代美術館

 

■インフォメーション

会場:東京オペラシティ アートギャラリー 4Fコリドール
期間:2008.11.1[土]─ 12.28[日]
開館時間:11:00 ─ 19:00(金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)

休館日 :月曜日(ただし11/3、24は開館)
入場料 :企画展「蜷川実花展 ─ 地上の花、天上の色 ─」の入場料に含まれます。

主催:財団法人東京オペラシティ文化財団

お問い合わせ:東京オペラシティアートギャラリー Tel. 03-5353-0756